関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

野球

DeNAの2020年の開幕スタメンオーダーを予想!4番は誰が?

投稿日:2020年1月1日 更新日:

 

 

2020年は主砲の筒香嘉智選手がメジャー移籍。筒香抜きの打線になってしまうDeNAベイスターズです。2020年のDeNAの開幕スタメンオーダーを予想してみます。

 

Sponsored Link



 

DeNAの2020年の開幕スタメンオーダーを予想!

次のように予想しました。選手名の横の成績は2019年の数字です。

 

1番 センター 神里 123試合 打率.279 6本塁打 35打点

2番 サード 宮崎 114試合 打率.284 15本塁打 49打点

3番 セカンド ソト 141試合 打率.269 43本塁打 108打点

4番 ファースト ロペス 142試合 打率.241 31本塁打 84打点

5番 レフト オースティン 89試合 打率.188 9本塁打 24打点(メジャー成績)

6番 ライト 佐野 89試合 打率.295 5本塁打 33打点

7番 ショート 大和 137試合 打率.237 0本塁打 37打点

8番 キャッチャー 伊藤 84試合 打率.254 8本塁打 27打点

9番 ピッチャー

 

 

 

Sponsored Link



 

4番はロペス

DeNAのスタメンで一番の問題は4番は誰が打つか?です。絶対的な4番、筒香がメジャー移籍しました。そこには、ロペスが入ると予想します。

 

2019年のDeNAでは、筒香に次いでスタメン4番が多かったのはロペス。実績もありますし、勝負強い打撃で4番は任せられると思います。

 

 

ただ、気になるのはラミレス監督の発言。「一つの試みとして、ソトを一塁で起用してみようかなと。そうなると、ロペスとの併用になると思いますが、それを今は考えています」と言いました。

 

これは2019年の11月の発言です。ソトをファーストで起用し、空いたセカンド、外野に他の選手をとの考えです。2019年、打率が少し低かったロペスに不安を感じているのでしょうか?

 

新外国人オースティンは外野での起用なのか?

また、ラミレス監督はオースティンを外野で起用すると言っています。しかし、オースティンの本職はファーストです。ソトをファーストに回すなら、オースティンの方が良いのでは?と思ったりします。

 

どちらにしても、ファーストはゴールデングラブ獲得経験のあるロペスがいますから、ロペスが筆頭候補であるのは間違いないでしょう。

 

終わりに

2020年のDeNAの開幕スタメンオーダーを予想しました。2020年1月1日時点での予想です。今後、キャンプ、オープン戦で状況が変わってくると思いますので、随時変更していきます。

 

Sponsored Link



-野球

執筆者:

関連記事

片岡篤史の現役時代の過去成績!

  2018年6月16日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 この日は阪神vs楽天の試合でした。 聴いてみて思ったことを書いてみたいと思います。   Sponsor …

西武のドラフト2011年を評価しました!8年経って思った事

    西武ライオンズのドラフト。 前回までに、2009年、2010年を振り返ってみました。 2009年は菊池雄星、2010年は秋山、牧田を獲得。   西武のドラフト20 …

オリックス 西勇輝投手の年棒推移・出身高校・大学は?

    2018年11月10日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 放送では、FA宣言をしたオリックスの西勇輝投手の話題も出ていました。 今回は、オリックスの西勇輝 …

阪神のドラフト2012年を評価しました!7年経って思った事

    2012年の阪神タイガースのドラフト。 どうだったんでしょうか? 誰が指名されたんでしょうか? 振り返ってみたいと思います。   Sponsored Link 目 …

巨人にプロテクトされず広島の人的補償になった長野の気持ちを考えた

    以前の記事で、巨人の長野選手が人的補償で広島移籍になったことについて書きました。   巨人が人的補償で広島に長野を獲られた事について思ったこと   しか …