関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

野球

DAZNをヤクルトと広島が撤退した理由は巨人の放映権料が原因?

投稿日:2019年8月14日 更新日:

 

 

 

プロ野球の全試合完全中継を売りにしている「DAZN」。2018年の昨年は巨人以外の11球団が入っていました。しかし、2019年、今年は巨人が入りましたが、ヤクルトと広島が撤退。どうしてなんでしょうか?ヤクルトと広島が撤退した理由について書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

DAZNをヤクルトが撤退した理由は巨人の放映権料がヤクルトよりケタ違いに高額だった為

 

 

まず、ヤクルトがDAZNを撤退した理由。それは、巨人の放映権料がヤクルトよりもケタ違いに高額だった為です。巨人の放映権料は30億円近く。それに対し、ヤクルトは3億円程度。ほぼ、10倍の金額の差があったんです!

 

それは、ヤクルトも怒るでしょう。10倍も違うんですからね。順位だけで言えば、2018年はヤクルトが2位で巨人が3位。ヤクルトのほうが上なのに。人気面では巨人が上かもしれませんが、それでも、10倍という金額の違いは、あまりにも差がありすぎると思います。

 

2019年はヤクルトはDAZNに入りませんでしたが、2020年以降はどうなるんでしょうか?金額の上積みはあるんでしょうか?気になるところですね。

 

Sponsored Link



 

DAZNを広島が撤退した理由は松田オーナーが地元の民放局を優遇しているため

また、広島もDAZNを撤退しましたが、その理由はヤクルトとは異なります。広島の場合は地元の民放局を優先させたいからなんです。

 

それは、そうですよね。他の媒体で同じ試合を放送されると、単純に視聴率は下がるわけですから。広島は松田オーナーが、それを優先させたそうです。松田オーナーは地元の民放局とつながりが深いのでしょう。

 

そして、気になるのは、広島の放映権料です。巨人が30億。ヤクルトが3億。広島はどのくらいだったんでしょうか?

 

推測ですが、広島はセ・リーグ3連覇中のチーム。ヤクルトよりは多いでしょう。しかし、巨人ほどは無いのでは?

 

仮に、広島が巨人ほどの高額な放映権料をもらっていたら、DAZNを撤退していなかったかもしれませんね。撤退するというくらいですから、巨人以下だったのは間違いないでしょう。

 

終わりに

DAZNをヤクルトと広島が撤退した理由を書いてみました。

 

ヤクルトは巨人の高額な放映権料が気に入らなかった

広島は地元の民放局を優先させるため

 

でした。そして、2020年以降、DAZN側としては、12球団全ての放映権を持ちたいハズです。しかし、それは達成できるのか?興味があるところです。

 

Sponsored Link



-野球

執筆者:

関連記事

阪神タイガース戦力外予想2018年-2019年!野手は誰が?

    前回の記事で、2018年オフの阪神タイガースの戦力外予想をしました。   阪神タイガース戦力外予想!2018年ー2019年 投手は誰が?   前回は投手 …

巨人キャンプ沖縄2019!セルラースタジアム那覇に行ってきました!

    2019年2月14日。 沖縄セルラースタジアム那覇に巨人の沖縄キャンプを見に行ってきました。 2月ですが、気温は20℃くらいあり、さすがは沖縄、温かい! 快適に過ごせました …

阪神タイガースの優勝回数・優勝年・優勝監督は?

      2019年7月。 今季のペナントレースは前半を終了。 オールスターゲームが行われています。     阪神タイガースは前半戦を39勝41敗の …

阪神のドラフト2008年を評価しました!11年経って思った事

    阪神タイガースの過去ドラフト。 過去の記事で、2009年、2010年、2011年、2012年と振り返ってみました。   阪神のドラフト 2009年を評価しました! …

巨人にプロテクトされず広島の人的補償になった長野の気持ちを考えた

    以前の記事で、巨人の長野選手が人的補償で広島移籍になったことについて書きました。   巨人が人的補償で広島に長野を獲られた事について思ったこと   しか …