野球

DAZNをヤクルトと広島が撤退した理由は巨人の放映権料が原因?

投稿日:

 

 

 

プロ野球の全試合完全中継を売りにしている「DAZN」。2018年の昨年は巨人以外の11球団が入っていました。しかし、2019年、今年は巨人が入りましたが、ヤクルトと広島が撤退。どうしてなんでしょうか?ヤクルトと広島が撤退した理由について書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

DAZNをヤクルトが撤退した理由は巨人の放映権料がヤクルトよりケタ違いに高額だった為

 

 

まず、ヤクルトがDAZNを撤退した理由。それは、巨人の放映権料がヤクルトよりもケタ違いに高額だった為です。巨人の放映権料は30億円近く。それに対し、ヤクルトは3億円程度。ほぼ、10倍の金額の差があったんです!

 

それは、ヤクルトも怒るでしょう。10倍も違うんですからね。順位だけで言えば、2018年はヤクルトが2位で巨人が3位。ヤクルトのほうが上なのに。人気面では巨人が上かもしれませんが、それでも、10倍という金額の違いは、あまりにも差がありすぎると思います。

 

2019年はヤクルトはDAZNに入りませんでしたが、2020年以降はどうなるんでしょうか?金額の上積みはあるんでしょうか?気になるところですね。

 

Sponsored Link



 

DAZNを広島が撤退した理由は松田オーナーが地元の民放局を優遇しているため

また、広島もDAZNを撤退しましたが、その理由はヤクルトとは異なります。広島の場合は地元の民放局を優先させたいからなんです。

 

それは、そうですよね。他の媒体で同じ試合を放送されると、単純に視聴率は下がるわけですから。広島は松田オーナーが、それを優先させたそうです。松田オーナーは地元の民放局とつながりが深いのでしょう。

 

そして、気になるのは、広島の放映権料です。巨人が30億。ヤクルトが3億。広島はどのくらいだったんでしょうか?

 

推測ですが、広島はセ・リーグ3連覇中のチーム。ヤクルトよりは多いでしょう。しかし、巨人ほどは無いのでは?

 

仮に、広島が巨人ほどの高額な放映権料をもらっていたら、DAZNを撤退していなかったかもしれませんね。撤退するというくらいですから、巨人以下だったのは間違いないでしょう。

 

終わりに

DAZNをヤクルトと広島が撤退した理由を書いてみました。

 

ヤクルトは巨人の高額な放映権料が気に入らなかった

広島は地元の民放局を優先させるため

 

でした。そして、2020年以降、DAZN側としては、12球団全ての放映権を持ちたいハズです。しかし、それは達成できるのか?興味があるところです。

 

Sponsored Link



-野球

執筆者:

関連記事

春の甲子園の歴代優勝校を見て思った事

    春の甲子園。 2018年も、もう残り1週間となりましたが、年が明けると春の甲子園、センバツ高校野球の話題が増えてきます。 今回は、過去の春の甲子園の歴代優勝校を見て思ったこ …

星稜高校は甲子園で過去に優勝経験はある?最高順位と成績一覧は?

    2019年8月。夏の甲子園が始まりましたね。出場校の中で優勝候補に挙げられているのが石川・星稜高校。エース奥川恭伸投手と女房役の捕手・山瀬慎之助選手の最強バッテリーを擁する …

太田幸司投手の過去成績!母親と父親は何人でハーフなのか?

    2018年6月25日。 MBSラジオ「子守康範 朝からてんコモリ!」を聴きました。 本日はプロ野球解説者の太田幸司さんが出演。 そして、太田幸司さんの事が気になったので、色 …

春の甲子園2019出場校予想 近畿はこうなる?

      2018年12月26日。 2018年も、あと一週間を切りました。 年が明けると、個人的に気になるのが「春の甲子園」の出場校です。 来年は、1月25日に決まりま …

星稜 山瀬慎之助捕手をドラフトで指名する球団を予想!巨人と阪神?

      星稜高校の山瀬慎之助捕手。現在行われている、夏の甲子園101回大会に出場。星稜高校ではキャプテンとしてチームをまとめ、引っ張っていく存在です。 星稜高校はエー …

検索