12球団過去ドラフト

西武のドラフト2011年を評価しました!8年経って思った事

投稿日:2019年2月3日 更新日:

 

 

西武ライオンズのドラフト。

前回までに、2009年、2010年を振り返ってみました。

2009年は菊池雄星、2010年は秋山、牧田を獲得。

 

西武のドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

 

そして、それぞれの選手が、現在の活躍になりました。

今回は、その翌年の2011年を振り返ってみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

西武のドラフト2011年を評価しました!8年経って思った事

西武ライオンズ 2011年 ドラフト指名選手

1位 十亀剣 投手 右投げ右打ち 愛工大名電高校→日本大学→JR東日本

2位 小石博孝 投手 左投げ左打ち 鶴崎工高校→立正大学→NTT東日本

3位 駒月仁人 捕手 右投げ右打ち 塔南高校

4位 永江恭平 内野手 右投げ左打ち 長崎海星高校

5位 田代将太郎 外野手 左投げ左打ち 東海大四高→八戸大学

 

育成枠

1位 藤澤亨明 捕手 右投げ左打ち 上田西高校→松本大学

 

活躍した選手は?

十亀剣

ドラフト1位入団。

大活躍、ドラフト1位の活躍をしているか?といえば、そうではないかも知れません。

しかし、先発ローテーションに入る投手になっており、2015年には二桁勝利も・・・

1軍の戦力になっています。

今後の活躍が期待されます。

 

小石博孝

十亀同様、大活躍とはいきません。

しかし、中継ぎ投手として1軍の戦力になっています。

今後、更なる奮起が期待されます。

 

永江恭平

レギュラーを獲る選手にはなっていませんが、1軍での出場もなかなかあります。

最多出場は2013年の99試合。

それ以降、出場試合は減っていますが、2019年は勝負の年になるでしょう。

 

Sponsored Link



 

活躍しなかった選手は?

駒月仁人

在籍7年。

1軍での出場は全くなし。

2019年は勝負の年になるでしょう。

 

田代将太郎

西武在籍6年。

西武での1軍出場は71試合。

2018年からはヤクルトへ移籍。

西武では活躍できませんでしたが、ヤクルトでは、自己最多の73試合の1軍出場。

西武での通算出場数を1年で超えました。

今後の活躍が期待されます。

 

藤澤亨明

在籍7年。

1軍での出場は全くなし。

2019年は勝負の年になるでしょう。

 

まとめ

 

 

西武ライオンズの2012年のドラフトを振り返ってみました。

残念ながら、大活躍した選手はいませんが、十亀、小石、永江が1軍の戦力になっています。

選手の育成が優秀な西武ですが、毎年、一流選手を育てるというのは難しいですからね。

こんな年もあると思います。

点数を付けるとすれば50点くらいでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

西武のドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

日本ハムのドラフト2012年を評価しました!7年経って思った事

日本ハムのドラフト2011年を評価しました!8年経って思った事

 

Sponsored Link



-12球団過去ドラフト

執筆者:

関連記事

阪神のドラフト 2009年を評価しました!10年経って思った事

    2019年1月11日。 2019年も10日余り過ぎました。 今回は、2009年の阪神タイガースのドラフトを振り返ってみたいと思います。   Sponsored L …

阪神のドラフト2012年を評価しました!7年経って思った事

    2012年の阪神タイガースのドラフト。 どうだったんでしょうか? 誰が指名されたんでしょうか? 振り返ってみたいと思います。   Sponsored Link 阪 …

阪神のドラフト2008年を評価しました!11年経って思った事

      阪神タイガースの過去ドラフト。 過去の記事で、2009年、2010年、2011年、2012年と振り返ってみました。   阪神のドラフト 2009年を …

DeNAのドラフト2010年を評価しました!9年経って思った事

    DeNAベイスターズ。 前回の記事では2009年を振り返ってみました。 2009年は筒香を獲得し、その後、大活躍。 そして、今は全日本の4番に。 今回は、その翌年の2010 …

阪神のドラフト2010年を評価しました!9年経って思った事

    2019年1月16日。 早いもので、2019年も2週間が経ちました。 プロ野球も2019年のシーズン開幕に向け、春季キャンプが近づいてきましたね。 今回は、阪神タイガースの …

検索