関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

野球

元阪神 湯舟敏郎解説者の過去成績!出身高校・大学はどこ?

投稿日:2018年10月7日 更新日:

 

 

2018年10月5日。

ABCテレビ「おはよう朝日です」を観ました。

本日は、元阪神タイガースの投手で野球解説者の湯舟敏郎さんも出演されていました。

今回は湯舟敏郎さんについて書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

湯舟敏郎(元阪神)野球解説者の過去成績!

まず、湯舟敏郎さんの現役時代の過去成績です。

次のようになります。

 

1991年 阪神 23試合 5勝11敗0セーブ 防御率4.66

1992年 阪神 27試合 11勝8敗0セーブ 防御率2.82

1993年 阪神 23試合 12勝6敗0セーブ 防御率3.52

1994年 阪神 23試合 5勝7敗0セーブ 防御率3.05

1995年 阪神 33試合 5勝13敗1セーブ 防御率3.96

1996年 阪神 29試合 5勝14敗2セーブ 防御率4.84

1997年 阪神 27試合 10勝6敗0セーブ 防御率3.56

1998年 阪神 4試合 1勝1敗0セーブ 防御率3.86

1999年 阪神 13試合 1勝6敗0セーブ 防御率5.72

2000年 阪神 18試合 4勝7敗0セーブ 防御率5.21

2001年 近鉄 37試合 1勝0敗0セーブ 防御率5.35

 

 

11年間のプロ生活。

二桁勝利が3度もあります。

先発ローテーションの柱として活躍した証だと思います。

また、1991年~2000年と言えば、阪神タイガースは暗黒時代と言われた弱小時代。

その時代に、これほどの成績を挙げたのは素晴らしいですね。

 

Sponsored Link



 

湯舟敏郎(元阪神)野球解説者の出身高校&大学はどこ?

次に湯舟敏郎さんの出身高校&大学です。

 

高校

湯舟さんの出身高校は大阪の私学・興国高校です。

興国高校は激戦区の大阪において強豪校であり、1968年の夏の甲子園では優勝もしています。

プロ野球選手も有名な選手では、湯舟さん、冨田勝(南海ホークス)さん等がいます。

 

大学

次に大学です。

湯舟さんの出身大学は奈良産業大学です。

奈良産業大学もプロ野球選手が多くいますね。

主な選手は次の通りです。

 

湯舟敏郎投手(元阪神)

山井大介投手(中日)

桑原謙太朗投手(阪神)

簫一傑投手(元阪神)

吉田利一捕手(元中日)

宮本丈内野手(ヤクルト)

 

現役選手では山井投手、桑原投手、宮本内野手がいますね。

また、現在は校名が奈良産業大学から奈良学園大学に変更。

宮本選手は奈良学園大学出身になります。

 

 

そんな大学を湯舟選手は卒業。

そして、その後、社会人野球の本田技研鈴鹿を経て、1990年のドラフト1位で阪神に入団されました。

 

まとめ

 

 

元阪神タイガースの湯舟敏郎さんについて書いてみました。

高校は大阪の私学・興国高校。

大学は奈良産業大学でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

中田良弘(元阪神)解説者の過去成績!出身高校&大学はどこ?

 

Sponsored Link



-野球

執筆者:

関連記事

バレンティンのFA移籍先球団を予想!人的補償の必要不要と候補選手

  ヤクルトのバレンティン選手の今オフのFA宣言行使が濃厚になりました。バレンティン選手は長打力が魅力の大砲。争奪戦になると思われます。今回はバレンティン選手の移籍先球団を予想してみたいと思 …

楽天 三木肇監督の現役時代の過去成績・年俸推移・ポジション!

    2020年の東北楽天ゴールデンイーグルスの監督は三木肇監督に決定しました。   三木肇監督について書いてみます。   Sponsored Link &n …

西武のドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

    西武ライオンズ。 昨年は、見事にリーグ優勝。 残念ながら、日本シリーズには進出出来ませんでしたが・・・ ドラフトで獲得した選手の育成が上手く、若い選手が育つイメージが強い印 …

阪神タイガースのトレードの歴史の中で一番失敗したトレードは?

    プロ野球のトレード。 近年はFA制度が出来たことによって、その価値が薄れてきましたが、昔は重要なチーム補強の一つだったと思います。 そんなことで、近年は「大型トレード」が無 …

元阪神 関本賢太郎解説者の過去成績!出身高校・大学はどこ?

    2018年10月8日。 ABCテレビ「おはよう朝日です」を観ました。 この日は、野球解説者の関本賢太郎さんも出演。 今回は、関本賢太郎さんについて書いてみたいと思います。 …