関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

ラジオ

妹尾和夫が宝くじ高額当選!2018年3月20日

投稿日:2018年3月20日 更新日:

 

 

2018年3月20日、ラジオ番組「とことん全力投球!!妹尾和夫です」を聴きました。

4月からは妹尾和夫さんが小寺右子さんと日曜日の放送になります。

なので、この番組も今回を含め、あと2回になってしまいました。

今回も聴いた感想を書いてみたいと思います。

Sponsored Link



 

全力投球!!妹尾和夫2018年3月20日妹尾が宝くじ高額当選!

まず最初にビックリしたのですが、妹尾和夫さんがなんと、宝くじで当たったんです。

しかも、高額当選。

最初は願望を言っていて、ウソかと思って聴いていたんですが、どうやら本当なんです。

1億!?1000万円!?などと妹尾さんが言うので・・・

ドキドキしながら聴いてたんですが。

金額はなんと100万円!!

宝くじ売り場の人も「高額当選ですよ」と言って渡してくれたんだそうです。

最初に1億とか1000万とか妹尾さんが言うので、ちょっと拍子抜けしましたが。

それでも、100万円は高額です。

なかなか当たらないと思います。

当たったという人は聞いたことがないですから。

それにしても、妹尾さんは、そんなことをラジオでよく言いますね。

きっと羨ましがられて嫌な思いもするでしょうから。

高額当選者の方は、そんなことを他人に言ったりはしないんではないでしょうか?

黙ってるはずです。

 

 

そして、妹尾和夫さんはリスナーの方にウナギをプレゼントすると発表。

8年間、放送が続いたので、8名の方にウナギを。

金額では3~4万だと言ってました。

放送では、ここ最近妹尾さんは「宝くじを買っている」とずっと言ってましたからね。

「30万は使った」と言っているんで、それくらい買えば100万円は当たるかなとは思います。

とにかく、妹尾和夫さんが高額当選したことはビックリしました。

 

Sponsored Link



 

小坊主さんが復活?!説教寺のコーナー

「とことん全力投球!!妹尾和夫です」も、本日の放送が終わり、残り一回となってしまいました。

今日の放送で妹尾さんが言っていたんです。

「周りでもう一回、小坊主さんのコーナーが聴いてみたい」という声が多いと・・・

妹尾さんの口ぶりでは、来週の最終回では「小坊主さんのコーナー」「説教寺のコーナー」が復活しそうです。

おそらくですけど。

私も、小坊主さんのコーナーは大好きでした。

なぜ、無くなったんだろう?とずっと思っていました。

そんな思いをお持ちの方は多いみたいですね。

4月からは日曜日に、妹尾和夫さんと小寺右子アナの放送が始まりますけど、小寺アナには「小坊主さん」は無理でしょうからね。

やはり、妹尾さんの「和尚さん」、安井牧子さんの「小坊主さん」のコンビが一番ですからね。

復活はあるのか?不明ですが、ラスト一回で聴き納めをしたいです。

是非とも一回きりの「復活」を期待します。

 

 

以上、2018年3月20日、「とことん全力投球!!妹尾和夫です」を聴いた感想を書いてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

とことん全力投球!!妹尾和夫2018年3月13日 放送終了?

 

 

Sponsored Link



-ラジオ

執筆者:

関連記事

ありがとう浜村淳ですの佐々木りつ子の出身地・高校・大学は?

    ありがとう浜村淳ですのアシスタント、佐々木りつ子さん。 2019年5月現在、月曜日、火曜日、土曜日を担当されています。 浜村淳さんのアシスタントとして、番組を盛り上げられて …

ありがとう浜村淳です2018年3月23日

    2018年3月23日。 「ありがとう浜村淳です」を聴きました。 今日のアシスタントは鳥居睦子さん。 聴いた感想を書いてみたいと思います。 Sponsored Link &n …

高岡美樹さんの年齢は何歳なのか?生年月日・顔の画像等

    2018年6月28日。 ラジオ大阪「高岡美樹のべっぴんラジオ」を聴きました。 そこで、パーソナリティの高岡美樹さんの事が気になり調べてみました。 今回は、そんな高岡美樹さん …

radikoのタイムフリーがお勧め出来る3つの理由

    私は毎日、ラジオ番組を「radiko(ラジコ)」で聴いています。 rajikoが始まる前は普通にラジオで聴いていましたが、今はこのアプリが便利過ぎてrajikoでしか聴いて …

浜村淳の出身地・高校・大学!年齢は何歳?

    浜村淳さん。 関西ローカルMBSの人気ラジオ番組「ありがとう浜村淳です」のメインパーソナリティです。     「ありがとう浜村淳です」は、もう40年以上 …