関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

ゴルフ

ゴルフで右足かかとを浮かせるスイングを試してみました!効果は?

投稿日:2019年5月6日 更新日:

 

ゴルフで右足を少し浮かせるスイング。

ネット検索をしていると見つけたんです。

 

 

強制的に左足体重になることによって、スイングがダウンブローになり、ショットが安定するという理論。

なるほど、と思って試してみました。

今回は、その結果、どうなったか?を書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

ゴルフで右足かかとを浮かせるスイングを試してみました!効果は?

スウェーが防げる

まず、第一に「スウェーが防げる」効果がありました。

右足かかとを少し浮かせることにより、右ひざが固定しやすくなり、結果、スウェーがしにくくなる。

そして、ボールを芯で捕らえる確率が上がりました!

 

左足体重になる

また、右足かかとを浮かせると、自動的に左足体重になりました。

ゴルフのスイングは体重移動が大事。

インパクトは左足体重にならないといけません。

しかし、右足に体重が残ることが多いのも事実。

これが防げる効果もありました。

 

ダウンブローになる

左足体重になることにより、スイングがダウンブローに。

上から打ち込む形になり、ボールをダフらずに捕らえる確率が上がりました。

 

打球が高く上がる

ダウンブローになることにより、打球が高く上がるように。

以前は「ボールが上がらない」という悩みがありましたが、この打ち方だと、その悩みは解消されました。

 

打球の距離が出る

ダウンブローで打つことによって、結果、飛距離もアップしました。

むちゃくちゃ伸びたわけではありませんが、確実に飛ぶようになったと思います。

 

Sponsored Link



 

まとめ

確実に効果あり

右足かかとを浮かせるスイングは、確実に効果がありました。

良いことづくめの方法です。

 

 

そして、この打ち方は、アイアン、フェアウェイウッド、どちらにも共通して効果あり。

また、私の場合、この打ち方は、ドライバーにも効果があったんです。

ただ、アイアン、フェアウェイウッドはダウンブローが正解だと思いますが、ドライバーはアッパーブロー。

ドライバーでも、この方法で打って良いかは疑問なんですが・・・

 

ずっとやっていくのか?コースでもやっていくのかどうか?

効果があった、右足かかとを浮かせるスイングですが。

悩みは、「これからも、ずっとやっていくのか?」「コースでもやっていくのか?」ということなんです。

あくまで、練習だけでやるのか、一時的な練習としてやるのか。

これが、今現在の悩みです。

 

 

最終的には、「かかとを浮かせる」という打ち方をしなくても、ナイスショットが出来るのが理想。

今後、この打ち方を継続するかどうかは、また別の記事で書いてみたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link



-ゴルフ

執筆者:

関連記事

ゴルフラウンド中に心が折れそうになる瞬間あるあるBEST4

    ゴルフをラウンドしているとき、心が折れる瞬間ってありますよね。   私もゴルフ歴10年以上、未だに100切りしたことはありませんが、そんな気持ちになるときはありま …

笠りつ子の出身地・高校・大学はどこ?年齢は何歳等プロフィールも

    女子プロゴルファーの笠りつ子さん。 ここ数年は女子トーナメントにおいて、安定して上位に顔を出す選手になってきました。 優勝も数回。 賞金ランキングも10位に入るくらいになっ …

ゴルフの左手首の折れを防止する「リスト矯正バンド」とは?

    ゴルフのスイングが安定しない。 打球も安定しない。 そんなお悩みをお持ちの方はいませんか? 今回は、そんなお悩みを解消してくれるゴルフの練習器具をご紹介します。 &nbsp …

フレループの口コミ・評価・感想をまとめてみました!

    2018年11月。 サンテレビ「中西清起・小林佳則の熱血!!ゴルフ熟!」を観ました。 この番組は毎週欠かさず観ているんですが、最近、「フレループ」という練習器具が良く出てく …

パット数が劇的に減る「Larouge PT-02 CS」とは?

    ショートパットが苦手。 ボールの転がりが悪い。 距離感・方向性がつかみにくい。     そんなお悩みをお持ちのゴルファーの方はいませんか? 今回は、そん …