ゴルフ技術

判明!ゴルフが飛躍的に上手くなる左手一本練習法の詳細

投稿日:2017年10月22日 更新日:

 

今回は、以前YouTubeで流しました、
左手一本で打つ練習方法 を
「もう少し細かく教えてください」という
コメントがありましたので
それを少し練習をしていきたいと思います。

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Sponsored Link



 

 

 

以前、私の練習方法で、
「左手一本で打つ」という練習方法をしました。

私の中では、この左手一本で打つ練習方法で練習していけば
ゴルフのレベルはぐーんっ!とあがると思っています。

そこで、左手一本の練習方法の

・何で左手一本の練習が良いのか
・どういう練習をしているのか
ということを、やっていきたいと思います。

まず、左手一本で打つ練習のいいところ。
「左手一本で打つ」ということは、利き腕でないので
テイクバックがとても当てづらいです。

今、私は慣れていますので
左手一本で当てることができます。

しかし、これから始める方は
左手一本で打つことはすごく難儀なことだと思います。

それはなぜかというと
左手一本で上げる時に、
例えば体と同調=一緒にまっすぐ
グリップエンドとヘッドが常に
自分の前を向いているような感じで上げなければ
肘が折れてしまいます。
折れてしまうということは、体と一体に
クラブが上がっていない証拠になります。

ですので、クラブがとても重く感じるはずです。
重く感じるということはただ手で上げてるだけ。

これはスイング中でも一緒です。
肩が動いていない、ただ手だけ上げてるだけ。
これは手打ちです。

右手がついても一緒なんです。
右手で上げてしまうと、体が動く。

肩が、ただ同じ場所で動いてるだけじゃないですか?
だけど、体も一緒に体重移動させ、
よりよくクラブを左手に持ってあげるためには
体と一緒に同調してあげる。
すると、クラブっていうのは上がりやすく
左手の肘も伸びます。

そうすると、体と一体になって
その人のいい可動域でクラブを上げることができます。

 

Sponsored Link



 

 

 

そしてもう一つ、左手一本のいいところというのは、
自分の一番力の入るグリップで握れる、ということです。

例えば、左手で握った時に
自分の力が入らないグリップの位置で上げようとすると
クラブは重たくて、急に上がらなくなります。

左手一本で力が入らないところで打つと
力が入らず、上がりません。
ただ、自分の一番力が入るグリップを握ると
もうそこで一番いいグリップが
既にできてしまいます。

そして、左手一本だと体の前、後に上げても上がらず
自分の一番上がりやすいところに上がるようになります。
そうすると、その人にとって一番いい軌道に
クラブを上げることができます。

クラブを上に上げた時、
人によっては「クラブがループしている」なんて
誰かに指摘されたことありませんか?
それは、自分の力の入る握り方をしていない証拠なんです。

なので、左手一本で上げてあげると
自分が一番力の入るところに上がって降りるので
軌道もオンプレー。
上げた場所と同じところから降ろすことができます。

ですので、左手一本の練習は
・自分の一番いいグリップの位置
・自分の一番いい軌道
・体と同調してクラブがあげられるようになる

そうするとヘッドも走り、いい形の練習方法で
自分の一番いい素振りが3つできるわけです。

そのいい状態で球を打ってあげます。
もちろん右手はついていないので、球はそうそう飛びませんが、
左手一本で打ってあげることによって
グリップ、軌道、そして動きが
一気に3つもよくなる練習になります。

なので、もしやっていても球が当たらないなって思う方は
まずチェックするところは

・自分が一番力の入るグリップで握れてますか?

ちょっと上に上げて押してあげてください。
ちゃんと一番力が入るところだと、クラブに力が入ります。
力が入らないと、クラブのヘッドが落ちてしまいます。

このように、自分でちゃんと力の入るところで
握れているかどうか確認してください。

そして、
・ちゃんと体とクラブが同調して上げていますか

上げていれば、左の肘が伸びますからね。
これが折れている時は体が曲がっている証拠です。
これだと球は当たりませんからね。ダブってしまいます。
もちろんいつもと違うグリップにしていても
ダブったり、トップしてしまいます。

グリップの確認・体とクラブが同調しているかどうかの
確認をしてみてください。

これで球が打てるようになれば、
右手がついても軌道もあまり狂いませんし、
むしろ右手がついても
左手であげられる意識ができるようになれば
軌道はよくなるはずです。

どうですか?
左手の効果・よいところのご説明をしましたが
これで打てるようになってもらえれば
必ずやスコアもアップすると思います。

 

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

即実践!ゴルフのアプローチの目線はピンはダメ、落とし場所を見よ

    今回は、アプローチのスコアアップのコースマネジメントをしたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   Sponso …

コースマネジメント パター編

    今回はグリーンに乗ったとき、どのようにマネジメントを考えていくかをお話したいと思います。     こちらの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓  …

判明!ゴルフ体重移動の効果的な練習方法

    今回は、体重移動を誤解している方がとても多いので、体重移動とは何かというのをしてみたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ …

知っておくべきゴルフで崖の下から高い球を打つ方法

    今回は、ティーショット打った球がセカンドにいってみたら崖の下にボールがいってしまい、球を高く上げなくてはいけない高いボールの打ち方をしたいと思います。   &nb …

知っておくべきゴルフシューズ(スパイク)の選び方

    今回はスパイクの選び方をしてみたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   Sponsored Link &nbs …

アーカイブ

検索