ゴルフ技術

判明!ゴルフ 左足下がり(前方下がり)の打ち方と練習方法

投稿日:2017年10月15日 更新日:

 

今回はティーショットを打ったボールが、どのようなライにあったか、どのようなライで打ったらいいのか、のご説明をさせて頂きたいと思います。

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

Sponsored Link



 

 

ティーショットを打ち、練習場のように、ボールがあったところが平らなところだったらいいのですが、ゴルフ場はアップダウン、前上がり、前下がり、左足下がり、左足上がりと、色々なアンジュレーションがあります。

そのアンジュレーションの打ち方をしたいと思います。

では、まず左足下がり。たいがいゴルフ場のライの1つとして、左足下がりが不得意な方が多いと思います。

まず、左足下がりの場合、クラブを選んでもらうときに、いくらセカンドからグリーンが長かったとしても、左足下がりになっている分、クラブは3番、5番。左足になっていると、3番と5番をもっていきました。3番でも5番でもセカンドが届かない。

そういう場合には、まず良いところに持っていきたいというのが本音だと思います。

その際に、左足下がりになっていると、クラブも、ここのロットが、立ちます。

ですので、3番ウッドで打つと、球がいつもの平らなところよりも上がりません。

そこをたいがいの皆様は、3番をもって、球を高くあげようとしてしまいます。

それは、自分で操作して球を挙げようとしてしまうので、アドレスが基本にはなっていません。

ですので、球の高さを挙げたいのであれば、3番ではなく1つ落とした5番ウッドなどを使うといいでしょう。

これは付属ですが、雨降ってる日や雨降った次の日、下が少しぬかるんでいるときは、ボールとクラブの間に、芝や水が挟まって、余計球が浮きません。

ですので、雨の日や下がぬかるんでいるときには、3番ではなく、1つ下げたクリークやユーティリティを使うのをお勧めします。

 

 

Sponsored Link



では、左足下がりのアドレス。

通常平らな時は、基本編でもやったように、フィフティフィフティ。

5対5の体重配分になっていますが、左足下がりになると、自然と傾斜なりに立つので、6、4ないし、傾斜がきつければ、7、3の体重配分になります。

そうすると、傾斜に対して身体が垂直に立つことができますので、クラブのロットは立ってしまいますが、アドレスは平らと同じようなところで立つことができます。

大概、だふってしまう方、その原因は、傾斜に対して、フィフティフィフティ。

50、50の体重でアドレスしてしまう。そうすると、たいがいダフってしまいます。

球が上がらずトップしてしまう方は、左傾斜にいる分だけ、テイクバックの体重移動はしづらいが、トップからフィニッシュまで行くとき、体重は左に乗りやすい。

通常の平らなところよりも乗りやすいので、身体がローマ字のAから出てしまう方が多いです。

ですので、常に傾斜に対して身体の体重配分は、平行に立つことをお勧めします。

でないと、平らに直した場合に、フィフティフィフティで乗っている方は、こう構えてるのと一緒なんですね。

身体が出てしまう方は、平らなラインの時に、こう打っているのと同じことを意味してしまうのです。

ですので、左足下がりの時は、傾斜に対して体重配分を6、4。7、3に構えるのを忘れないでください。

その際、頭の頂上、あごは真っ直ぐで構いません。

目線が変わるので、目の位置を変えたくないので、頭の先から顎の先までは、真っ直ぐでも構いません。

どうでしょう。

左足下がりの場合、少しわかりましたか。

クラブの選び方と、左傾斜の時には、体重配分。そこを注意して打ってみてください。

ボールの位置はその平行に構えたときに、素振りをして、その擦ったところ。

そこにボールを置いてあげるのが、1番分かりやすいと思います。

試してみてください。

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

判明!フェアウェイウッドの打ち方

        今回は、フェアウェイウッドの打ち方が分からない、どういう風にしたら打てるのかとご質問がございましたので、それについてお答えしたいと思います。 ま …

ゴルフのセカンドショットの時のクラブの選び方

      今回は、“スコアアップするためのコースマネジメント”を、こちらの図で解析していきたいと思います。 スコアをアップするには、まず、セカンドの距離感や、アプローチ …

ゴルフが飛躍的に上手くなる左手一本練習法とは?

  以前、練習方法の一つとして 左手一本でボールを打つ練習をすると ゴルフがすごく上手になると YouTubeで流したと思います。 その際、左手一本で練習してくださったのですが 「どう頑張っ …

コースマネジメント セカンドショット編

    今回は、セカンドショットのコースマネジメントを考えることをご紹介したいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ Sponsore …

判明!ゴルフのラフからの打ち方

  今回はティーショットを打ちました。 しかし、打った球がラフに行ってしまいました。 そのラフの打ち方のポイントをお話しさせて頂きたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧く …

カテゴリー

アーカイブ

検索