ゴルフ技術

ゴルフのアドレス 自分に合ったアドレスの見つけ方

投稿日:2017年8月11日 更新日:

 

 

今回は、ゴルフの足幅、アドレスについてお話します。

 

 

こちらの動画も合わせてご覧ください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Sponsored Link



 

 

 

 

足幅はアドレスにとって土台になります。

土台がフラついていては、体の軸も不安定になってしまいます。

ただ、個々によって、力の入る足幅は異なります。

それが、骨格、可動域です。

では、自分に合った足幅、アドレスを見つけていきましょう。

 

 

 

 

 

Sponsored Link



 

 

足幅、アドレスを見つけるポイントは3つあります。

 

1つ目ですが、少し段差のある所から、力を抜いてジャンプしてみましょう。

着地した時に広がった足幅が自分にとって一番力の入る足幅になります。

それがドライバーの足幅です。

 

2つ目ですが、降りたとき、つま先はどちらを向いていますか?

人によっては、つま先が真っすぐ向いている人や開いている人がいると思います。

つま先の向きも重要になります。

つま先が開いている人はアドレスの時も開いた方が力が入ります。

真っすぐの人はアドレスの時も真っすぐの方が力が入ります。

これを覚えておきましょう。

 

3つ目ですが、着地した時の体重のかかり方です。

つま先寄りに体重のかかる方はアドレスの時も、つま先寄りの体重が良いです。

土踏まずに体重がかかる人は、アドレスの時もカカト寄りに体重をかけた方が良いです。

 

アドレス、足幅は個々によって合う形が違いますので、自分に合った足幅、アドレスを見つけてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフ強風対策 風が強い時の打ち方

  今回は風が強い時の打ち方です。 基本的に、前回やったディボットとセカンドなどは 打ち方はあまり変わりませんが、ドライバーの時 少しお話しさせて頂きたいと思います。   コチラの …

コースマネジメント セカンドショット編

    今回は、セカンドショットのコースマネジメントを考えることをご紹介したいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ Sponsore …

ゴルフ フライヤーとは?

    今回は、フライヤーのご質問がありました。   まず、フライヤーとは何でしょうか。   フライヤーとは、これから、春先から夏、ラフが伸びてきています。 & …

判明!フェアウェイウッドの打ち方

        今回は、フェアウェイウッドの打ち方が分からない、どういう風にしたら打てるのかとご質問がございましたので、それについてお答えしたいと思います。 ま …

判明!ゴルフ体重移動の効果的な練習方法

    今回は、体重移動を誤解している方がとても多いので、体重移動とは何かというのをしてみたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ …

カテゴリー

アーカイブ

検索