プロ野球選手の出身高校、大学、ドラフト順位

阪神 石崎剛の出身高校、大学、ドラフト順位は?

投稿日:2019年3月21日 更新日:

 

阪神タイガース、石崎剛投手。

ボールの速さが魅力の若手投手。

入団から4シーズンが経過しましたが、毎年、ケガ等でなかなか思うような活躍が出来ていませんね。

2019年は勝負の年になると思います。

 

 

その、石崎投手ですが、出身高校はどこなんでしょうか?

また、大学は?

そして、ドラフトは何位だったんでしょうか?

今回は、阪神タイガースの石崎剛投手について書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

阪神 石崎剛の出身高校、大学、ドラフト順位は?

出身高校は?

まず、高校です。

高校は茨城県の三和高校。

公立の学校になりますね。

プロ野球選手になる人って、大体は高校は私学の強豪校に行っています。

しかし、石崎投手は公立だったんです。

しかも、強豪でもなんでもなく、無名の学校。

ですから、甲子園出場も全くなし。

プロ野球選手としては、珍しいケースだと思います。

 

 

そして、石崎投手の出身高校である三和高校。

プロ野球選手は他にいるのか?なんですが。

過去にも、現在にも、石崎投手だけです。

石崎投手が第一号なんですね。

そういうことからも、三和高校が無名であったということが分かります。

そんな高校からプロ野球選手が出るとは快挙だったでしょう。

 

出身大学は?

次に、石崎剛投手の出身大学です。

石崎投手は高校卒業後、新日鉄住金鹿島に入社。

ですので、大学には行っていません。

 

Sponsored Link



 

ドラフト順位は?

最後に、石崎投手のドラフト順位です。

ドラフトは2位でした。

新日鉄住金鹿島からドラフト2位で阪神に入団。

社会人からのドラフト2位。

即戦力の期待が高かった指名だったと思います。

 

 

そして、石崎投手の同期入団の阪神の選手は次の通りです。

 

1位 横山雄哉 投手 左投げ左打ち 山形中央高校→新日鉄住金鹿島

2位 石崎剛 投手 右投げ右打ち 茨城・三和高校→新日鉄住金鹿島

3位 江越大賀 外野手 右投げ右打ち 長崎・海星高校→駒澤大学

4位 守屋功輝 投手 倉敷工業高校→ホンダ鈴鹿

5位 植田海 内野手 日本航空高校(中退)→近江高校

 

 

この年の阪神は5人の選手を指名。

それから、4シーズンが経ちました。

しかし、この5人で、1軍でバリバリとやっている選手はいませんね。

植田選手が1軍定着をしていると思いますが、まだ、控え選手ですし。

5人は2019年は5年目のシーズン。

そろそろ、結果を出してほしい時期になりました。

 

まとめ

阪神タイガースの石崎剛投手について書いてみました。

 

高校は三和高校。

大学は行っていない。

ドラフトは2位。

 

でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

阪神 糸原健斗の出身高校、大学、ドラフト順位は?

阪神 青柳晃洋の出身高校、大学、ドラフト順位は?

阪神 望月惇志の出身高校、大学、ドラフト順位は?

 

Sponsored Link



-プロ野球選手の出身高校、大学、ドラフト順位

執筆者:

関連記事

no image

阪神 守屋功輝の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、守屋功輝投手。 2019年は5年目のシーズンになります。 過去4年は、2軍では結果を残していますが、1軍では・・・     しかし、今季は昨季2軍監督 …

no image

阪神 岩貞祐太の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、岩貞祐太投手。 2019年現在、阪神の日本人の先発投手陣では唯一の貴重な左腕。 やはり、先発で左投手というのは、どの球団でも課題となる所ですから、チームに対する貢献度は大 …

no image

阪神 福永春吾の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、福永春吾投手。 2019年は入団3年目になります。 過去2年は1軍での登板は少しありますが、活躍したといえるまでの成績は残せませんでした。     そ …

no image

阪神 北條史也の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、北條史也選手。 2019年は新人の木浪選手にショートのレギュラーの座を奪われがちですが、まだ完全に獲られたというわけではありません。 同い年の二人の今後のレギュラー争いが …

no image

阪神 高山俊の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、高山俊外野手。 2019年は4年目になります。 入団1年目は見事に新人王を獲得。 しかし、2年目、3年目と成績を落とし、伸び悩んでいます。 2019年は勝負の年になるでし …

カテゴリー

アーカイブ

検索