プロ野球選手の出身高校、大学、ドラフト順位

阪神 小野泰己の出身高校、大学、ドラフト順位は?

投稿日:2019年2月20日 更新日:

 

阪神タイガース、小野泰己投手。

2019年の活躍が期待される入団3年目の若手投手です。

ルーキーイヤーから先発ローテに入り、昨年、2018年は7勝。

今季は二桁勝利が期待されます。

 

 

その、小野泰己投手ですが、出身高校、大学はどこなんでしょうか?

そして、ドラフト順位は?

今回は、阪神タイガースの小野泰己投手について書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

阪神 小野泰己の出身高校、大学、ドラフト順位は?

高校

まず、小野投手の出身高校。

高校は福岡県の私学・折尾愛真高校。

折尾愛真高校は、昨年、2018年の夏、甲子園に春夏通じて初出場した高校ですね。

近年、強くなってきた学校だと思います。

 

 

折尾愛真高校出身のプロ野球選手は小野投手が初ですね。

そして、昨年のドラフトでは松井義弥選手が巨人に指名されました。

今後、折尾愛真高校出身のプロ野球選手は、もっと増えていくことでしょう。

 

大学

次に、小野投手の出身大学です。

大学は富士大学。

富士大学も、近年、プロ野球選手が増えてきていますね。

 

 

主な選手としては、中村恭平(広島)、山川穂高(西武)、外崎修汰(西武)、多和田真三郎(西武)、佐藤龍世(西武)、鈴木翔天(楽天)等がいます。

西武が多いですね(笑)

山川選手は日本を代表するスラッガーになっていますし、多和田投手、外崎選手も主力として頑張っています。

今後、富士大学出身選手が多くなるのは間違いないのではないでしょうか?

 

Sponsored Link



 

ドラフト順位は?

最後に、小野投手のドラフト順位です。

ドラフトは2位指名。

富士大学を出ての2位指名ですから、即戦力の期待が高かった投手です。

大活躍とまではいきませんが、即戦力にはなったと思います。

 

 

そして、同期入団の阪神の選手は次のようになっています。

 

1位 大山悠輔 内野手 右投げ右打ち つくば秀英高校→白鴎大学

2位 小野泰己 投手 右投げ右打ち 折尾愛真高校→富士大学

3位 才木浩人 投手 右投げ右打ち 須磨翔風高校

4位 浜地真澄 投手 右投げ右打ち 福岡大大濠高校

5位 糸原健斗 内野手 右投げ左打ち 開星高校→明治大学→JX-ENEOS

6位 福永春吾 投手 右投げ左打ち クラーク記念国際高校→四国IL徳島

7位 長坂拳弥 捕手 右投げ右打ち 高崎健康福祉大学高崎高校→東北福祉大学

8位 藤谷洸介 投手 右投げ右打ち 周防大島高校→パナソニック

 

 

入団3年目になりますが、この中で、出世頭は誰になるんでしょうか?

 

まとめ

阪神タイガースの小野泰己投手について書いてみました。

 

高校は折尾愛真高校。

大学は富士大学。

ドラフトは2位。

 

でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

阪神 谷川昌希の出身高校、大学、ドラフト順位は?

阪神 島田海吏の出身高校、大学、ドラフト順位は?

阪神 熊谷敬宥の出身高校、大学、ドラフト順位は?

 

Sponsored Link



-プロ野球選手の出身高校、大学、ドラフト順位

執筆者:

関連記事

no image

巨人 平井快青の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  読売ジャイアンツ、平井快青投手。 2019年の新人、ルーキーです。     184cmの長身投手。 長身から繰り出される速球とフォークを武器にします。   …

no image

阪神 島本浩也の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、島本浩也投手。 2019年は開幕から1軍に定着。 貴重な中継ぎ左腕としてチームに貢献しています。     その島本投手ですが、出身高校はどこなんでしょ …

no image

阪神 長坂拳弥の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、長坂拳弥捕手。 阪神の正捕手といえば、現状、梅野捕手が一歩リードしていますが。 長坂選手もチャンスを伺っている事でしょう。     そんな長坂選手です …

no image

阪神 湯浅京己の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  湯浅京己投手。 2018年の阪神タイガースのドラフト指名選手。 2019年のルーキーです。     2月になり、春季キャンプもスタートしましたが、湯浅投手は2軍スター …

no image

阪神 高山俊の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、高山俊外野手。 2019年は4年目になります。 入団1年目は見事に新人王を獲得。 しかし、2年目、3年目と成績を落とし、伸び悩んでいます。 2019年は勝負の年になるでし …

カテゴリー

アーカイブ

検索