プロ野球選手の出身高校、大学、ドラフト順位

阪神 谷川昌希の出身高校、大学、ドラフト順位は?

投稿日:

 

阪神タイガース 谷川昌希投手。

2019年は2年目の選手になります。

昨年は、即戦力の期待が高かった投手ですが、そこまでの活躍は出来ませんでした。

2019年は奮起が望まれます。

 

 

その、谷川投手ですが、出身高校、大学はどこなんでしょうか?

また、ドラフト順位は?

今回は、阪神タイガースの谷川昌希投手について書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

阪神 谷川昌希の出身高校、大学、ドラフト順位は?

高校

谷川投手の出身高校。

高校は福岡の筑陽学園高校です。

私学の学校ですね。

 

 

甲子園の常連とまでは言えませんが、甲子園の出場もある野球の強い学校です。

残念ながら、谷川投手は甲子園出場はありませんが・・・

 

 

また、筑陽学園出身のプロ野球選手は、数人います。

野口理夫(元近鉄)、伴義太郎(元阪神)、工藤慎明(元阪神)等です。

その中で、なんといっても一番有名なのは長野久義(広島)でしょう。

今年は巨人から広島に移籍しましたが、巨人での活躍は素晴らしいものでした。

文句のつけようなく、筑陽学園の出世頭は長野選手でしょう。

 

大学

次に、谷川投手の出身大学です。

大学は東京農業大学。

物凄く強豪というわけではありませんが、過去にプロ野球選手も多数います。

 

 

片平晋作(元南海)、橋本武広(元ダイエー)、島田一輝(元日本ハム)、渡邉恒樹(元楽天)等。

現役では、松井佑介(中日)、陽川尚将(阪神)がいます。

陽川選手は、谷川投手の大学の1学年先輩になります。

阪神で、再びチームメートになりました。

 

Sponsored Link



 

ドラフト順位は?

最後に、谷川投手のドラフト順位です。

ドラフトは5位。

下位指名ですが、大学、社会人を経てのプロ入りですから、1年目から勝負の年になりました。

1年目はそんなに活躍は出来ませんでしたから、2年目になる今季は更なる覚悟を持って臨んでいるいることでしょう。

 

 

そして、同期入団の阪神の選手は次の通りです。

 

1位 馬場皐輔 投手 右投げ右打ち 仙台育英高校→仙台大学

2位 高橋遥人 投手 左投げ左打ち 常葉学園橘高校→亜細亜大学

3位 熊谷敬宥 内野手 右投げ右打ち 仙台育英高校→立教大学

4位 島田海吏 外野手 右投げ左打ち 九州学院高校→上武大学

5位 谷川昌希 投手 右投げ右打ち 筑陽学園高校→東農大→九州三菱自動車

6位 牧丈一郎 投手 右投げ左打ち 啓新高校

 

育成枠

1位 石井将希 投手 左投げ左打ち 桐生第一高校→上武大学

 

まだ、全員が2年目ですが、誰が一番の選手になるんでしょうか?

 

まとめ

阪神タイガースの谷川昌希投手について書いてみました。

 

高校は筑陽学園。

大学は東京農業大学。

ドラフトは5位。

 

でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

阪神 川原陸の出身高校、大学、ドラフト順位は?

阪神 湯浅京己の出身高校、大学、ドラフト順位は?

阪神 片山雄哉の出身高校、大学、ドラフト順位は?

 

Sponsored Link



-プロ野球選手の出身高校、大学、ドラフト順位

執筆者:

関連記事

no image

阪神 秋山拓巳の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、秋山拓巳投手。 セールスポイントはコントロールが抜群な所。 四球数が非常に少なく、大崩れをせず、試合を作れる先発投手です。     その秋山投手ですが …

no image

阪神 守屋功輝の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、守屋功輝投手。 2019年は5年目のシーズンになります。 過去4年は、2軍では結果を残していますが、1軍では・・・     しかし、今季は昨季2軍監督 …

no image

阪神 川原陸の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  川原陸投手。 2019年の阪神タイガースの新人投手。 大型左腕としての期待が高い選手です。     川原陸投手ですが、出身高校、大学はどこなんでしょうか? また、ドラ …

no image

巨人 山下航汰の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  読売ジャイアンツ、山下航汰外野手。 2019年の新人選手です。     山下選手で一番思ったのが、ドラフトの順位。 評価の高い選手であったはずなのに、ドラフトでは育成 …

no image

阪神 長坂拳弥の出身高校、大学、ドラフト順位は?

  阪神タイガース、長坂拳弥捕手。 阪神の正捕手といえば、現状、梅野捕手が一歩リードしていますが。 長坂選手もチャンスを伺っている事でしょう。     そんな長坂選手です …