関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

野球

西武のドラフト2012年を評価しました!7年経って思った事

投稿日:2019年2月4日 更新日:

 

 

西武ライオンズのドラフト指名選手。

2009年、2010年、2011年を、前回までに振り返ってみました。

 

西武のドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

 

2009年は菊池、2010年は秋山、牧田、2011年は十亀を獲得。

それぞれ、主力選手に成長しました。

今回は、2012年の西武のドラフトを振り返ってみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

西武のドラフト2012年を評価しました!7年経って思った事

西武ライオンズ 2012年 ドラフト指名選手

1位 増田達至 投手 右投げ右打ち 柳学園高校→福井工業大学→NTT西日本

2位 相内誠 投手 右投げ右打ち 千葉国際高校

3位 金子侑司 内野手 右投げ両打ち 立命館宇治高校→立命館大学

4位 高橋朋己 投手 左投げ左打ち 加藤学園高校→岐阜聖徳学園大学→西濃運輸

5位 佐藤勇 投手 左投げ左打ち 光南高校

 

育成枠

1位 水口大地 内野手 右投げ左打ち 大村工高校→長崎セインツ→香川オリーブガイナーズ

 

活躍した選手は?

増田達至

一番は増田でしょう。

1年目から中継ぎとして活躍し、以後、コンスタントに毎年成績を残しています。

2015年には、最優秀中継ぎ投手のタイトルも獲得。

今や、西武の中継ぎ抑え投手陣には欠かせない存在になっています。

 

金子侑司

3位の金子も貢献度は高いです。

完全にレギュラー選手になったとは言えないかもしれませんが、それに近い活躍。

2016年には盗塁王のタイトルも獲得。

かなりの戦力になっています。

 

高橋朋己

2014年は63試合登板で29セーブ。

2015年は62試合登板で22セーブ。

クローザ―を務めました。

2016年以降は怪我もあり、1軍での活躍は激減。

2018年オフには、育成選手になってしまいました。

復活が期待されます。

 

Sponsored Link



 

活躍しなかった選手は?

相内誠

在籍6年。

1軍での登板は通算19試合。

今後の活躍が期待されます。

 

佐藤勇

在籍5年。

1軍での通算の登板は7試合。

2017年限りで引退しました。

 

水口大地

在籍6年。

1軍での通算の出場数は86試合。

今後の活躍が期待されます。

 

まとめ

 

 

西武ライオンズの2012年のドラフトを振り返ってみました。

この年は、投手は増田、野手は金子を獲得し成長。

現在は主力選手として活躍しています。

高橋はプロ入り直後は活躍しましたが、現在は怪我で育成選手に・・・

しかし、なかなか良いドラフトだったのではないでしょうか。

点数を付けるとすれば70点くらいはあると思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

日本ハムのドラフト2012年を評価しました!7年経って思った事

日本ハムのドラフト2011年を評価しました!8年経って思った事

日本ハムのドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

 

Sponsored Link



(Visited 10 times, 1 visits today)

-野球

執筆者:

関連記事

阪神 先発ローテーション予想 2019年はどうなるか考えました!

    2018年12月。 阪神タイガースが中日ドラゴンズのオネルキ・ガルシア投手を獲得しました。 ガルシア投手は今季、中日で13勝した先発左腕。 来季の先発ローテーション入りは確 …

阪神のドラフト2010年を評価しました!9年経って思った事

    2019年1月16日。 早いもので、2019年も2週間が経ちました。 プロ野球も2019年のシーズン開幕に向け、春季キャンプが近づいてきましたね。 今回は、阪神タイガースの …

プロ野球外国人去就2019オフ~2020開幕!残留・退団・獲得

  現在のプロ野球は外国人選手の獲得人数に制限がありません。1軍で出場できる人数は4人までと決まっていますが、獲得人数は無限です。   毎年、多くの外国人選手が入団したり、退団した …

西武の2020年の開幕スタメンオーダーを予想!センターは誰?

    西武ライオンズの2019年は見事リーグ優勝の2連覇。しかし、クライマックスシリーズで敗退し、2年連続、日本シリーズ進出はなりませんでした。   2020年はリーグ …

阪神のドラフト2008年を評価しました!11年経って思った事

    阪神タイガースの過去ドラフト。 過去の記事で、2009年、2010年、2011年、2012年と振り返ってみました。   阪神のドラフト 2009年を評価しました! …