関西AMラジオ&ゴルフの穴

AMラジオとゴルフが大好きな関西の中年男が日々の出来事で気になった事を書いています。

野球

西武のドラフト2010年を評価しました!9年経って思った事

投稿日:2019年2月2日 更新日:

 

 

 

西武ライオンズ。

選手の育成が上手な球団ということを、先日、書きました。

 

西武のドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

 

2009年は菊池雄星を獲得し、その後も大活躍。

今回は2010年の西武ライオンズのドラフトはどうだったのか?を振り返ってみたい思います。

 

Sponsored Link



 

西武のドラフト2010年を評価しました!9年経って思った事

西武ライオンズ 2010年 ドラフト指名選手

1位 大石達也 投手 右投げ左打ち 福岡大大濠高校→早稲田大学

2位 牧田和久 投手 右投げ右打ち 静清工高校→平成国際大学→日本通運

3位 秋山翔吾 外野手 右投げ左打ち 横浜創学館高校→八戸大学

4位 前川恭兵 投手 右投げ右打ち 阪南大高校

5位 林崎遼 内野手 右投げ右打ち 東洋大姫路高校→東洋大学

6位 熊代聖人 外野手 右投げ右打ち 今治西高校→日産自動車→王子製紙

 

活躍した選手は?

秋山翔吾

一番は、秋山でしょう。

ドラフト3位ながら、今や日本を代表する外野手に。

最多安打、首位打者、ゴールデングラブ、ベストナインなど、数々のタイトルを獲る選手に成長。

将来的にはメジャー挑戦もあるかもしれません。

 

牧田和久

牧田も大活躍です。

先発も抑えも両方で大活躍。

日本代表にも選ばれ、2018年からはメジャーに。

非常に貢献度が高いです。

 

大石達也

ドラフト1位で入団。

1位の活躍はしたのか?と言えば、そこまでは言えないかもしれません。

しかし、1軍の戦力になっていると思います。

 

熊代聖人

ドラフト6位。

2010年の西武のドラフトでは、一番の下位指名。

しかし、入団1年目から81試合に出場。

2年目は109試合、3年目は104試合。

ここ数年は出場機会が減っていますが、1軍の戦力にはなっていると思います。

 

Sponsored Link



 

活躍しなかった選手は?

前川恭兵

在籍5年。

1軍での出場は全くなし。

2015年限りで引退しました。

 

林崎遼

在籍5年。

1軍での出場は通算55試合。

2015年限りで引退しました。

 

まとめ

 

 

西武ライオンズの2010年のドラフトを振り返ってみました。

この年は、野手では秋山、投手では牧田を獲得しました。

この二人が大活躍。

牧田は既にメジャーに。

秋山も将来的にメジャーも狙える選手に。

それくらいのレベルの選手を二人もいるなんて。

西武の育成上手が伺えます。

しかも、二人とも、バリバリのドラフト1位選手ではないですからね。

 

 

そして、1位の大石、6位の熊代も1軍の戦力に。

こう考えると、この年のドラフトは大成功だったと言えます。

点数を付けるとすれば100点満点ではないでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

西武のドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

日本ハムのドラフト2010年を評価しました!9年経って思った事

日本ハムのドラフト2011年を評価しました!8年経って思った事

 

Sponsored Link



-野球

執筆者:

関連記事

望月惇志投手はドラフト何位?出身高校、大学等

      2018年7月8日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 本日は阪神vsDeNA戦でした。 出場はしませんでしたが、売出し中の阪神・望月惇志投手 …

広島 菊池涼介をFAで獲得に動く球団を予想!巨人?DeNA?

    2019年もプロ野球は日本シリーズを残すのみとなりました。日本シリーズが終わると、シーズンオフの話題が盛り上がってきます。その中でも、最大はやはり「FA」でしょう。 &nb …

金本知憲監督の今季限りの辞任はあるか予想!後任監督は?

      2018年8月1日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 この試合で、阪神は中日に敗れ単独最下位に。 8月以降の単独最下位は2001年以来17年 …

星稜高校は甲子園で過去に優勝経験はある?最高順位と成績一覧は?

    2019年8月。夏の甲子園が始まりましたね。出場校の中で優勝候補に挙げられているのが石川・星稜高校。エース奥川恭伸投手と女房役の捕手・山瀬慎之助選手の最強バッテリーを擁する …

巨人が人的補償で広島に長野を獲られた事について思ったこと

    いや~、ビックリしました! 2019年が始まりましたが、間違いなく一番にビックリした事件です。 1月7日、広島が丸の人的補償で巨人の長野を獲得。 これは、誰が予想出来たこと …