まんが日本昔ばなし

おむすびころりん あらすじ、観た感想(まんが日本昔ばなし)

投稿日:2019年1月28日 更新日:

 

まんが日本昔ばなしの「おむすびころりん」を観ました。

子供の頃に観た記憶はあったのですが、どんな話かハッキリとは覚えていなかったので気になったんです。

おむすびが転がって穴に落ちて?

それから、どうなったの?

あらすじと観た感想を書いてみたいと思います。

 

 

Sponsored Link



 

「おむすびころりん」のあらすじ

昔、あるところに、正直者のおじいさんとおばあさんがいました。

ある日、おじいさんは山に木を切りに行くことになりました。

そして、おばあさんはお弁当に「大きな焼きおむすび」を2つ作りました。

 

 

おじいさんは山に着き、木を切りました。

そして、お昼になったので、お弁当の「焼きおむすび」を食べることにしました。

食べようとしたおじいさん、おむすびを落としてしまいました。

おむすびは転がって、山を1つ越え2つ越え。

どんどんと転がっていきました。

そして、おむすびは穴に入ってしまいました。

 

 

すると、その穴の中から歌が聞こえてきました。

その歌が気に入ったおじいさん。

もう一つのおむすびも穴に投げ入れてしまいました。

すると、おじいさんの体は丸くなり、おじいさんも穴を転がってしまいました。

 

 

おじいさんは転がって、ネズミの家に着きました。

ネズミの娘に案内され、家の中に。

そこで、ご馳走を頂きました。

 

 

さらに、ネズミたちは餅をつき始めました。

そして「きなこもち」を作って、おじいさんに振る舞いました。

その後、おじいさんはお土産を貰って家に帰りました。

 

 

家に帰って、おみやげを開けてみると、なんと小判の山が・・・

おじいさんとおばあさんは、驚きました。

その様子が気になった隣のおじいさんとおばあさん。

様子を伺いに行き、自分たちも小判を貰おうと考えました。

 

 

そして、焼きおむすびを大量に作り、翌朝、隣のおじいさんは山に行きました。

山に着くと、隣のおじいさんは、穴におむすびを大量に投げ込みました。

そして、自分から穴に飛び込みました。

そして、ネズミの家に・・・

 

 

ネズミの家に着いたおじいさんはご馳走を頂きました。

そして、おじいさんは小判を見つけました。

すると、おじいさんは猫の鳴きまねをし、ネズミたちを驚かせて小判を持ち帰ろうとしました。

 

 

怒ったネズミたち。

おじいさんに攻撃を・・・

おじいさんは小判を持ち帰ることが出来ずに家まで逃げ帰りました。

 

 

家に帰った隣のおじいさん。

ネズミの攻撃を受けたため寝込んでしまいました。

それからは、これに懲りて、欲をかかずに暮らしたそうです。

 

Sponsored Link



 

「おむすびころりん」を観た感想

おむすびは「焼きおむすび」だった!

そうだったのか!と思ったのは、おむすびは「焼きおむすび」だったことです!

確かに、普通のおむすびだったら、そんなに転がりませんからね。

「焼きおむすび」なら堅いので、転がる可能性はありますから。

 

 

子供の頃に観た時は「普通のおむすび」と思っていました。

それから数十年。

今の今まで思っていました。

細かい部分ですが、けっこう考えられていたんですね。

ちょっとビックリしました。

 

落ちたおむすびを、そんなに追いかけるのか?

また、もう一つ思ったのは「落ちたおむすびを、そんなに追いかけるのか?」です。

おじいさんは、おむすびを山を1つも2つも越えて追いかけました。

かなりの距離です。

おそらく、数キロは追いかけているでしょう。

 

 

けっこうな距離ですから、普通は途中で諦めてしまうんではないでしょうか?(笑)

しかも、そんなに転がったら、土がいっぱい付いて、汚くて食べれないと思います(笑)

 

 

そして、さらにビックリしたのが、おじいさんはもう一つのおむすびを投げ入れた事です。

二つしかないのに、もう一つを投げ入れるなんて。

投げてしまったら、全く食べれなくなってしまいますから。

 

 

幸い、ネズミの家でご馳走を食べれましたが。

もし、ネズミのご馳走が無ければ、お昼ごはんは食べれなかった訳ですから。

おじいさんは、とんでもない事をするんだなと思いました。

 

Sponsored Link



 

 

以上、まんが日本昔ばなし「おむすびころりん」のあらすじ&観た感想を書いてみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-まんが日本昔ばなし

執筆者:

関連記事

no image

たにし長者 あらすじ、感想(まんが日本昔ばなし)

  前回の記事で、「おむすびころりん」のあらすじ、感想を書いてみました。 今回は「たにし長者」を観たんです。 このお話も、子供の時に観たような覚えはあります。 しかし、「おむすびころりん」は …

カテゴリー

アーカイブ

検索