未分類

河童の川流れの意味、由来、類義語、例文は?

投稿日:

 

 

河童の川流れ。

良く聞く「ことわざ」ですよね。

今まで、何回聞いたことがあるでしょうか?

分からないくらい、何回も聞いてきました。

今回は、「河童の川流れ」ということわざについて書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

河童の川流れの意味は?

最初に、「河童の川流れ」の読み方は「かっぱのかわながれ」と読みます。

意味は「泳ぎが上手いかっぱでも、流されることがある。油断をすると失敗するということ」です。

 

 

どんなに凄い人間でも、失敗をすることがある。

なので、油断はしてはいけないということですね。

人間を戒めることわざだと思います。

 

河童の川流れの由来は?

河童は、川や沼に住んでいて泳ぎを得意としています。

その河童も、川に流されてしまうことがあるという逸話からきています。

 

河童の川流れの類義語は?

有名な類義語としては、次の物があります。

 

○弘法にも筆の誤り

○猿も木から落ちる

 

この2つは、本当に有名ですよね。

どちらも「優秀な人間でも失敗することがある」という意味ですね。

 

他の類義語としては

 

○策士策に溺れる

○釈迦にも経の読み違い

○竜馬の躓き

○泳ぎ上手は川で死ぬ

○川立ちは川で果てる

○麒麟の躓き

○孔子の倒れ

○巧者の手から水が漏る

○権者にも失念

○得手に鼻突く

○上手の猿が手を焼く

○長所は短所

○天狗の飛び損ない

○念者の不念

○過ちは好む所にあり

○才子才に倒れる

○千里の馬も蹴躓く

○知者も千慮に一失あり

○善く泳ぐ者は溺れ、善く騎る者は堕つ

○文殊も知恵のこぼれ

○百足のあだ転び

 

 

かなり、多いですね。

「策士策に溺れる」「釈迦にも経の読み違い」などは、聞いて意味が分かりますが、その他は聞いてもピンとこないものばかりです。

日本語って、本当に難しいですね。

 

Sponsored Link



 

河童の川流れの例文は?

「河童の川流れ」の例文を考えてみました。

 

○高校野球の絶対王者、大阪桐蔭高校。しかし、夏の高校野球大阪大会の1回戦で敗退。しかも、対戦相手は無名の公立高校。河童の川流れとはこのことか。

○新体操の女王と呼ばれるA選手。今回の世界大会でも「金メダル確実」と言われていた。しかし、「こんぼう」の競技で、まさかのキャッチミス。金メダルどころか銅メダルも獲れなかった。まさに河童の川流れだ。

 

こんな風に作ってみました。

 

まとめ

 

 

「河童の川流れ」ということわざについて書いてみました。

意味は、「泳ぎが上手い河童でも流されることがある。油断をすると失敗をすること」でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link



-未分類

執筆者:

関連記事

巨人にプロテクトされず広島の人的補償になった長野の気持ちを考えた

    以前の記事で、巨人の長野選手が人的補償で広島移籍になったことについて書きました。   巨人が人的補償で広島に長野を獲られた事について思ったこと   しか …

阪神タイガースのトレードの歴史の中で一番失敗したトレードは?

    プロ野球のトレード。 近年はFA制度が出来たことによって、その価値が薄れてきましたが、昔は重要なチーム補強の一つだったと思います。 そんなことで、近年は「大型トレード」が無 …

阪神の助っ人で史上最悪だったのは、この外国人だと思う!

    阪神タイガースの外国人。 本当に多くの外国人が来ましたね。 名前を忘れてしまった選手も多いです。 その中で、一番最悪だった外国人選手と言えば・・・ 今回は、阪神タイガースの …

松のやのおかわり自由はどんなシステムなの?

    「松のや」さん。 前回の記事で、初めて行った時の様子を書きました。 セルフサービスについてです。 こちらですね。   松のやのセルフサービスはどんなシステムなのか …

中田良弘解説者の過去成績!出身高校、大学はどこ?

      2018年10月3日。 ABCテレビ「おはよう朝日です」を観ました。 この日は、元阪神タイガースで、野球解説者の中田良弘さんが出演。 今回は野球解説者の中田良 …

カテゴリー

アーカイブ

検索