ベースボールパーク

阪神タイガースの2019年の補強ポイントを考えました!投手編

投稿日:

 

 

2018年9月15日。

MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。

この日も阪神タイガースはヤクルトスワローズに敗戦。

再び、単独最下位になってしまいました。

このままでは、本当にシーズン最下位になってしまいます。

そこで、阪神タイガースの来季、2019年の補強ポイントを考えてみました。

その中で、今回はまず、投手陣について書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



阪神タイガースの2019年の補強ポイントを考えました!投手編

阪神はここ数年、投手力は優秀な球団でした。

しかし、今季は9月15日現在、チーム防御率が4.04です。

セ・リーグでは巨人の3.87に次いで2番目に良い成績ですが、4点台ということで数字的には悪いです。

これは、改善しないといけないでしょう。

 

先発

1軍の先発投手陣の防御率は9月15日現在、次の通りです。

 

メッセンジャー 3.50

岩貞 2.89

小野 4.89

秋山 3.86

才木 4.18

 

です。

短いイニングを全力で投げれるということで、中継ぎ・抑えの方が防御率が良くなります。

それを考慮したとしても、先発投手陣の防御率は悪すぎます。

2点台は岩貞だけで、メッセンジャー、秋山は3点台半ばから後半。

小野、才木は4点台です。

 

 

岩貞はこんなもんで良いでしょうが。

メッセンジャーの3.50は期待ハズレで2点台後半改善を。

秋山も3点台前半になるように。

小野、才木についても3点台に収まって欲しいです。

 

 

年齢的には、メッセンジャーのが37歳と高齢ですが、岩貞、秋山、小野は20代、才木は10代です。

来季以降は、メッセンジャーの負担が減るように、いなくなっても大丈夫なように、他の4人が成長しないといけません。

 

 

そして、この5人の他では、なんといっても藤浪でしょう。

今季は9試合登板で、2勝3敗 防御率 6.34 と悲惨な成績です。

2016年くらいから成績が悪くなり、今季はこの状態。

完全復活して、メッセンジャーに代わる先発投手陣の柱になってもらわないといけません。

 

 

人数的には、メッセンジャー、岩貞、秋山、小野、才木、藤浪と6人います。

他には、青柳、馬場、高橋遥人くらいでしょうか?

こう考えると、ドラフトで即戦力の先発投手を獲る必要はあると思います。

Sponsored Link



 

中継ぎ・抑え

中継ぎ・抑えの投手の9月15日現在の防御率は次の通りです。

 

岩崎 5.14

藤川 2.08

桑原 2.80

能見 2.89

ドリス 2.93

 

藤川、桑原、能見、ドリスが防御率が2点台。

岩崎だけが5点台。

数字自体はむちゃくちゃ良いとは言えませんが、なかなか良い方だと思います。

 

 

しかし、問題は年齢ではないでしょうか?

能見が39歳、藤川が38歳。

来季以降は年齢的にもキツくなりますし、そもそも、引退ということも考えられます。

桑原も32歳ですし、ドリスは外国人ですからチームに残っているかどうかも分かりません。

岩崎は27歳と若いですが、成績は良くありません。

 

 

他の候補としては高橋聡文がいますが、故障がちですし、年齢も35歳。

過度の期待は出来ません。

 

 

期待できると言えば、望月でしょう。

年齢も21歳と若いですし、なんと言っても、あの剛速球は魅力です。

来季以降、阪神の中継ぎ・抑えの中心になってほしいと思います。

 

 

そんな風に考えた時、ドラフトでの即戦力の中継ぎ・抑え投手の補強は必要ではないでしょうか。

 

まとめ

 

 

阪神タイガースの2019年の補強ポイント、投手について考えてみました。

先発、中継ぎ・抑えとも、即戦力投手のドラフトでの補強は必要だと思いました。

 

 

ドラフトは、投手、野手のバランスもありますので、投手ばかりは獲れないでしょう。

先発の即戦力を1人。

中継ぎ・抑えの即戦力を1人。

これくらいが良いんではないでしょうか?

 

 

そして、それでも足りなかった場合は、FA、外国人、トレードなど。

まずは、ドラフトを最優先に考えてほしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

阪神タイガース戦力外予想!2018年ー2019年 投手は誰が?

 

Sponsored Link



-ベースボールパーク

執筆者:

関連記事

坂本誠志郎(阪神)捕手の出身中学・高校・大学!年棒はいくら?

      2018年7月8日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 本日の阪神の先発キャッチャーは梅野隆太郎選手でした。 そこで、現在は2軍に降格している …

望月惇志(阪神)投手の球速はどう推移したか?球種・持ち球等

    2018年7月8日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 試合には出場していませんでしたが、阪神タイガースの成長株、望月惇志投手がベンチ入りをしていました。 …

阪神タイガース戦力外予想!2018年-2019年 野手は誰が?

    前回の記事で、2018年オフの阪神タイガースの戦力外予想をしました。   阪神タイガース戦力外予想!2018年ー2019年 投手は誰が?   前回は投手 …

才木浩人(阪神)投手はドラフト何位?出身中学&高校&大学等

      2018年7月8日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 本日は、阪神vsDeNA戦でした。 出場はしませんでしたが、阪神タイガースの才木浩人投 …

岡田彰布(解説者)の現役時代&監督時代の過去成績!

      2018年8月29日。 MBSラジオ「ベースボールパーク」を聴きました。 この日も、阪神タイガースは敗戦。 金本監督の辞任、解任が現実味を帯びてきました。 そ …

アーカイブ

検索