ゴルフ技術

判明!ダフリの4つの原因

投稿日:2017年9月14日 更新日:

 

 

今日のご質問はこのAスタイルのアドレスをして振るのにダフってしまう。

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Sponsored Link



 

 

1つ目。ダフってしまう原因の1つ目は、体重移動が1対2に出来ていない。

1対1になってしまうと、体重はフィニッシュまで行かないので、右に残ってしまう。

なので、ダフってしまう原因が1つ目。

 

 

2つ目の原因は、グリップエンドが左股関節では無く、ハンドレイトになっていませんか。

グリップが腰側になっていると、ここからグリップが先に手で止まってしまい、ヘッドが出遅れます。

そうすると、トップに上がってきた時にクラブが寝てしまいます。

そうするとヘッドが平行していないので、戻ってきた時もグリップが先に平行し、ヘッドがかすりません。

ですので、グリップが先に行ってしまう分だけクラブが寝てしまう。

だからダフりが出てしまう。

これが、2つ目の原因です。

 

 

Sponsored Link



 

 

3つ目の原因です。

テイクバックの時左手で上げず右手で上げてしまうため、体が捻れていないためにどうしてもトップから振り下ろのが、捻れていない姿勢で下ろしていきます。

身体が体重移動すれば、回転で行くのにも関わらず手で右手で上げてしまうために捻れが足りず、身体が回るところが無くなってしまい、回っていないので回っていないために、右手で下ろしてしまう。

なので、ダフってしまうという原因もあります。

 

 

4つ目です。

4つ目の原因は、アドレスをした時にAライン、頭の頂上と顎は真っ直ぐにというポイントをお話をしたと思うんですが、この頭上から顎のラインが傾いている場合や、打つ時にズレてしまう。

横になる。

このラインは下がってしまうと、右肩が下がってしまいます。

なので、ダフってしまうという原因もあります。

ですので、この4つの中にきっと当てはまることがあると思います。

1度チェックしてみてください。

 

 

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

判明!ゴルフが飛躍的に上手くなる左手一本練習法の詳細

  今回は、以前YouTubeで流しました、 左手一本で打つ練習方法 を 「もう少し細かく教えてください」という コメントがありましたので それを少し練習をしていきたいと思います。 &nbs …

コースマネジメント パター編

    今回はグリーンに乗ったとき、どのようにマネジメントを考えていくかをお話したいと思います。     こちらの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓  …

知っておくべきスタート前のバンカー練習!柔らかい土の場合

    はい。では今回は、“柔らかいバンカー編”。 同じバンカーなんで、ちょっと下が固かったので、砂を寄せ集めて、下は固いんですけど、柔らかいと仮定して、ちょっとやりたいと思います …

コースマネジメント ドライバー編

    Sponsored Link こちらの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ドライバーを打つ前に考えていること 私は大体、年間に280ラウンドしているのですが、 …

判明!フェアウェイウッドの打ち方

        今回は、フェアウェイウッドの打ち方が分からない、どういう風にしたら打てるのかとご質問がございましたので、それについてお答えしたいと思います。 ま …

アーカイブ

検索