ゴルフ技術

判明!ゴルフのユーティリティの打ち方

投稿日:

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓

 

Sponsored Link



 

 

 

ユーティリティの性能、ここ何年間かとても人気が出てきたクラブです。ユーティリティというのは、ウッドのクラブとアイアンのクラブの合いの子、昔で言うタラコのアイアンに少し近い感じだと思ってください。

幅がウッドよりも狭く、アイアンよりもウッドに近い。この合いの子のクラブがユーティリティな訳ですが、ご質問の内容はユーティリティはどのように打ったらいいですか、というご質問でした。そのご質問にお答えします。まずは、先程言ったようにユーティリティはウッドからアイアンの合いの子のクラブ。といったように、まずアイアンのように打つのか、ウッドのように打つのか分かりませんというお答えでした。

しかし、ユーティリティのクラブはどちらのクラブというよりはゴルフ自体、アイアンもウッドも同じようなアドレスの仕方。同じような打ち方ですから、どちらのように打ったらいいですかというご質問にはちょっとハテナが付きます。

ただ言えることは、アイアンもウッドも必ずヘッドを合わせてから自分がセットアップするというのが大事だということです。ですので、ただこのクラブ、ロフト。ここにロフトが必ず書いてあります。ちなみに、27度のユーティリティを持っていたとします。

 

 

 

Sponsored Link



 

 

ここが27度のロフトが付いているクラブがあります。ユーティリティがあります。27度というのは、だいたいアイアンで言うと5番アイアンのロフトと同じロフトになります。メーカーにより、ロフトが4度ほど前後する場合がありますが、だいたい27度、26度のロフトというのはアイアンでいったら、5番アイアンないし6番アイアンの間のロフトの数字になります。ですから、それから4度プラス23度24度になれば、アイアンでいったら4番アイアンと同じという訳です。ですが、やはりアイアンの、これは27度なんですが27度だとアイアンの5番アイアン。5番アイアンとユーティリティでは、長さが違います。5番アイアンの方がやはり少し短くなっているので、ユーティリティの方は同じロフトでも、少し飛びます。そして、ソールが広いためにボールも少し当たりやすい。5番アイアンで球が上がらない、上がり辛い、グリーンが速くて転がってしまうという方にはユーティリティの27度、同じロフトでも同じアイアンよりもユーティリティの方が球が上がる分だけ、球は止まるようにはできています。ただ、デメリットもあります。風の強い日の例えば、セカンドショット。低い球を打ちたければアイアンの方が風に影響されません。ですから、風が強い日の時には、アイアンの5番アイアンを入れて、砲台のグリーン。高びく球を打たないといけないようなコースだった場合には、グリーンが小さいとか砲台とかそういうようなコースだった場合にはユーティリティを入れるという手もあります。

実際に女子プロでもそのようなコースのセッティングや風を見て、クラブを入れ替えてる人たちも沢山います。打ち方としては、やはり一緒です。やはり、ウッドとアイアンと一緒でラインに対してまずクラブを置いてあげます。そして、その置いたグリップを左の股関節に合わせる。そうすれば、アイアンだろうがユーティリティだろうが打つことはできます。ですから、5番アイアンのボールの場所、ユーティリティのボールの場所とかそういう概念は捨ててください。必ずそのクラブの特性がありますので、クラブをセットアップしてから、ラインをセットアップしてからそこに対して、必ずグリップへ合わせる。これはアイアンでもユーティリティでもウッドでも全てのクラブ一緒ですから、打ち方に変わることはございません。ですので、風だったり硬さだったり、コースのコンディションだったり、そういうところでクラブを替えてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

判明!ゴルフが飛躍的に上手くなる左手一本練習法とは?

  以前、練習方法の一つとして 左手一本でボールを打つ練習をすると ゴルフがすごく上手になると YouTubeで流したと思います。 その際、左手一本で練習してくださったのですが 「どう頑張っ …

ゴルフラウンド中に心が折れそうになる瞬間あるあるBEST4

      ゴルフをラウンドしているとき心が折れる瞬間ってありますよね。 私もゴルフ歴10年以上、未だに100切りしたことはありませんが、そんな気持ちになるときはありまし …

知っておくべきゴルフのスタート前の練習方法

  では今回から、ティーショットに入っていきたいと思います。 ティーショットというか、コースに実践的に入っていきたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓  …

ゴルフのマナー ラウンド初心者必見!

    こんにちは。 今回はラウンド中のマナーについて動画を撮ってきました。 意外とラウンド中のマナーというのは、私も出来ていないことが多いです。 私なりに、気になったマナー、まあ …

判明!フェアウェイウッドの打ち方

        今回は、フェアウェイウッドの打ち方が分からない、どういう風にしたら打てるのかとご質問がございましたので、それについてお答えしたいと思います。 ま …

アーカイブ

検索