未分類

阪神タイガースの2018年ドラフト1位は即戦力投手で大丈夫?

投稿日:2018年8月31日 更新日:

 

 

2018年8月28日。

デイリースポーツを読みました。

この日の1面は「ドラ1戦略急展開 阪神 即戦力先発投手」でした。

これに対する、個人的な考えを書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



阪神タイガースの2018年ドラフト1位は即戦力先発投手で大丈夫なのか?

8月28日のデイリースポーツを読んだんですが。

今年、2018年のドラフトで阪神タイガースはドラフト1位を即戦力の先発投手で行くという方針転換をしたというのです。

当初は、高校生野手である大阪桐蔭の根尾・藤原、報徳学園の小園海斗選手の指名が有力視されていました。

しかし、ここに来て、方針が変わったというのです。

 

 

個人的に、この考え方には、私は反対なんです。

というのも、当初の高校生野手というのが良いと思っています。

 

 

この日のデイリースポーツでは「25歳前後の野手が一定のレベルで各ポジションに顔を揃える。その現有メンバーを育成していくというチーム作りの骨格は出来つつある」という内容の記事が書いてありました。

私は、これは違うだろと思いました。

確かに、25歳前後の野手では、内野手では大山、北條、糸原、植田、陽川、外野手では中谷、高山らがいます。

しかし、来季以降、レギュラーをでやっていけるといえば糸原くらいでしょう。

その糸原に関しても、完全にレギュラーを獲ったとは言えません。

まだまだ、ドラフトでの補強は必要だと思います。

 

 

それに比べ、投手は戦力的に整っているんではないでしょうか。

デイリースポーツでは、先発で確立されているのはメッセンジャーだけ、他がいないと書いていました。

しかし、二桁勝利の経験がある若手投手は、藤浪もいますし、秋山もいますし、岩貞もいます。

さらには、小野、才木も二桁勝った経験は無いですが、期待は出来る投手です。

どう考えても、野手よりも優秀だと思います。

 

 

こんな状態でドラフト1位を即戦力の先発投手で行くなんて・・・

理解不能です。

 

 

Sponsored Link



 

 

さらに、私の考えでは、野手の中でも外野手が手薄なんではないかと思います。

福留、糸井は高齢ですし、数年後は必ずいなくなります。

その穴埋めが出来るのか?

現状の戦力では厳しいのではないかと考えます。

 

 

そんなことで、個人的に大阪桐蔭の藤原選手をドラフト1位で行ってほしいと思っていたんです。

藤原選手はトリプルスリーを狙える将来性豊かな外野手ですので、福留・糸井の穴埋めが出来るんではないでしょうか?

センターで使えば、センターラインの強化も出来ると思うんです。

 

 

以上、長々と書いてきましたが、この日のデイリースポーツの記事のような方針は反対です。

高校生の野手、中でも、大阪桐蔭高校の藤原選手を1位指名してほしいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Link



-未分類

執筆者:

関連記事

松のやのおかわり自由はどんなシステムなの?

    「松のや」さん。 前回の記事で、初めて行った時の様子を書きました。 セルフサービスについてです。 こちらですね。   松のやのセルフサービスはどんなシステムなのか …

阪神タイガースのトレードの歴史の中で一番失敗したトレードは?

    プロ野球のトレード。 近年はFA制度が出来たことによって、その価値が薄れてきましたが、昔は重要なチーム補強の一つだったと思います。 そんなことで、近年は「大型トレード」が無 …

no image

阪神 藤浪がトレードされた場合の交換相手の選手は誰か考えました!

  阪神タイガース、藤浪晋太郎投手。 2019年4月現在、今季の1軍での登板はありません。     大阪桐蔭高校からドラフト1位で阪神に入団。 ルーキーイヤーから3年連続 …

中田良弘解説者の過去成績!出身高校、大学はどこ?

      2018年10月3日。 ABCテレビ「おはよう朝日です」を観ました。 この日は、元阪神タイガースで、野球解説者の中田良弘さんが出演。 今回は野球解説者の中田良 …

関空連絡橋の通行止めはいつまで続くの?電車や車で仕事に行けない

  2018年9月4日。 台風21号が関西地域を通過し、多大な被害をもたらしました。 私は大阪在住ですが、自宅自体はそれほど被害もありませんでした。 しかし、問題は関西空港。 職場が関西空港 …

カテゴリー

アーカイブ

検索