ラジオ

radiko(ラジコ)タイムフリーの制限&その解除の方法とは?

投稿日:2018年8月22日 更新日:

 

 

 

radiko(ラジコ)アプリ。

2018年8月現在、私が毎日のように利用しているラジオが視聴出来るアプリです。

タイムフリー機能を使えば、リアルタイムではなくても過去の番組を聴くことが出来るので大変重宝しています。

しかし、欠点が一つあります。

今回は、その欠点について書いてみたいと思います。

 

Sponsored Link



radiko(ラジコ)タイムフリーの制限とは?

radiko(ラジコ)のタイムフリーは過去1週間の番組を視聴できます。

しかし、制限もあり、その視聴時間は3時間までになっています。

さらに、視聴を最初に開始し始めた番組は視聴開始から24時間が経過すると視聴出来なくなります。

下の画像のように「ご利用時間終了」となり、聴くことが出来なくなるんです。

 

 

つまり、3時間聴いてしまったか、3時間は聴いていなくても視聴開始から24時間が経過したのどちらかになると、聴けなくなるということです。

 

 

Sponsored Link



radiko(ラジコ)タイムフリーの制限の解除の方法とは?

そんな、制限のあるradiko(ラジコ)ですが、その制限を解除できる方法が2つあります。

 

①端末を複数持つ

1つ目の方法は端末を複数持つということです。

 

 

私はiPhoneを使ってるんですが、古いiPhoneと新しいiPhoneの2つを持っています。

古い方は解約をしていますので、Wi-Fi環境が無ければ使用出来ません。

新しい方は解約はしていないので普通に使えます。

この2台にradiko(ラジコ)アプリをダウンロードしています。

 

 

radiko(ラジコ)の視聴制限は端末ごとに適用されますので、1台が制限がかかっても、もう1台は制限はかかっていないんです。

こうすることによって、時間制限が倍になるんです。

もちろん、端末が3台になれば3倍に。

radiko(ラジコ)はパソコンでも使用できますので、パソコンも利用すれば端末はさらに増えますね。

これが一番簡単なやり方だと思います。

 

②アプリを削除して再びダウンロードし直す

もう1つの方法は「アプリを削除して、再びダウンロードし直す」です。

 

 

1つ目の方法は、単純に端末を複数持つというやり方でした。

しかし、端末が1つしかない場合もあるでしょう。

そんな時は、一度アプリを削除します。

そして、もう一度ダウンロードし直すんです。

そうすると、視聴制限は消えていますので、また視聴が出来ます。

これが2つ目の方法です。

 

まとめ

 

 

以上のように、radiko(ラジコ)の視聴制限について書いてきました。

radiko(ラジコ)は視聴制限がありますが、「端末を複数持つ」「アプリを削除して再びダウンロードし直す」という方法で視聴制限が無くせます。

この方法をご存知なかった方は、是非お試しください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link



-ラジオ

執筆者:

関連記事

no image

radiko(ラジコ)のタイムフリーがお勧め出来る3つの理由

    私は毎日、ラジオ番組を「radiko(ラジコ)」で聴いています。 rajikoが始まる前は普通にラジオで聴いていましたが、今はこのアプリが便利過ぎてrajikoでしか聴いて …

アーカイブ

検索