ゴルフ技術

ゴルフラウンド中に心が折れそうになる瞬間あるあるBEST4

投稿日:2017年9月3日 更新日:

 

 

 

ゴルフをラウンドしているとき心が折れる瞬間ってありますよね。

私もゴルフ歴10年以上、未だに100切りしたことはありませんが、そんな気持ちになるときはありました。

今回は私が経験したゴルフをラウンド中に心が折れる瞬間を個人的にランキング形式で書いてみました。

 

Sponsored Link



 

1位 バンカーで5打以上叩いてしまったとき

1位はバンカーで5打以上叩いてしまったときです。

私は10年以上ゴルフをやっていて、未だに100切りしたことのないレベルなんですが・・・

今までに、バンカーで5打以上たたいてしまった事は5回くらいあります。

さすがに、普通のバンカーではなく、アゴの大きいバンカーなんですが。

5回も叩くんだったら、1回横に出せばいいものをムキになって・・・

さすがに、その時は心が折れました。

その日はラウンド中、ずっとそれを引きずって・・・

今は、そんなことがないように、バンカーから出せそうにない時は一旦横に出すように心がけています。

 

2位 2度続けてOBしてしまったとき

2位は、2度続けてOBしてしまったときです。

ティーショットの場合もそうですが、セカンドショットでフェアウェイウッドを打つ場合も何回かあります。

圧倒的にティーショットを打つ場合が多いですが、両方合わせて10回以上はあります。

不思議なことに2回続けてOBしてしまうときは、2度目のショットも1度目のショットと同じような所に飛んでいきます。

ですから、最近は1度OBをすると、次の打ち直しのショットは打つ方向をかなり変えて打つようにしています。

そうするようになってから、2度続けてのOBは激減するようになりました。

 

 

Sponsored Link



3位 4パット以上してしまったとき

3位は4パット以上するときです。

これはもう、現在進行形で未だにやっています。

過去にも、何回やってしまったか分からないくらいやっています。

おそらく100回はやっていることでしょう。

3パットは、素人の方だと、みなさんよくやっていることだと思うのですが、4パットはあまりないでしょう。

しかし、私は1ラウンドで2~3回はあります。

そんな時は大体、打ち急いでたりするんですが。

それは分かってるんですが、未だにやってしまいます。

 

4位 ショートホールで1人だけワンオンしなかったとき

4位はショートホールで1人だけワンオンしなかったときです。

これは、過去にあまりないのですが、記憶では5~6回はあると思います。

周りのみんながニアピンとかいろいろ言っているのに、自分だけは・・・

大体そういう時は2打目もグリーンに乗らなくて、1人だけ5打とか6打とか叩いてしまいます。

 

 

いかがでしたか?

今回は「ゴルフをラウンド中に心が折れてしまう瞬間」について書いてみました。

皆さんもこんな経験はありましたか?

それとも、もっとすごい経験があった方もいらっしゃったでしょうか?

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

注目!ゴルフのストレッチ プロが試合前にやっている方法

  今回は、コースにこれから出ていくために、プロがどのような朝を迎え、 どのような形でコースに向かっていくのか、実践方式でフォスコースマネージメントをしながら、これからレッスンをしていきたい …

ゴルフ テイクバックとアドレス

    今回は、横山三和子プロがテイクバックについて説明します。     こちらの動画も合わせてご覧ください ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ Sponsored Link …

判明!ゴルフ体重移動の効果的な練習方法

    今回は、体重移動を誤解している方がとても多いので、体重移動とは何かというのをしてみたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ …

知っておくべきゴルフのセカンドショットの時のクラブの選び方

      今回は、“スコアアップするためのコースマネジメント”を、こちらの図で解析していきたいと思います。 スコアをアップするには、まず、セカンドの距離感や、アプローチ …

知っておくべきパット(パター)の距離感をつかむコツと練習方法

    今回は、朝パター練習場での練習法をお教えしたいと思います。     Sponsored Link     コチラの動画も合わせてご覧 …

アーカイブ

検索