鶴瓶・上岡パぺポTV

パぺポTV動画1987年4月28日 上岡が食べれない物は何?

投稿日:2018年3月23日 更新日:

 

 

パぺポTVって知ってますか?

正式には「鶴瓶・上岡パペポTV」なんですけど。

上岡龍太郎さんと笑福亭鶴瓶さんがやっておられた人気番組なんです。

1987年4月~1998年3月まで10年以上放送されていますね。

関西ローカルの深夜番組だったので、知らない方も多いかと思いますが非常に面白かったんです。

その動画を観たんですけど、やっぱり面白かったです。

今回は、その感想を書いてみたいと思います。

Sponsored Link



 

上岡龍太郎が食べれない物は何?

この回の動画の中で、上岡龍太郎さんが「おにぎり」が食べれないという話が出たんです。

理由は「汚いから」。

他人が握ったおにぎりなんか食べれないそうなんです。

潔癖症ですね。

しかし、綺麗な女の人が握ったおにぎりだったら食べれるそうなんですね。

なんだか、不純ですけども。

そして、「握り寿司」も食べないそうなんです。

おにぎりと同じで「汚いから」。

お寿司は美味しいのに、もったいないですよね。

更に、「生魚」も無理なんだそうです。

上岡さんの言い分では「火を使うから人間であって、火を使わないのは猿以下だ」と。

確かに、人間は唯一火を使う動物で、言ってることは正しいですけども。

それと、これとは話が違います。

火を使わなくても、生でも美味しい物は美味しいですからね。

なにか、納得いきませんが、とにかく上岡さんは「生魚」も食べれないそうです。

自分自身を持っている上岡さんらしいですね。

Sponsored Link



 

上岡龍太郎がユリゲラーの「スプーン曲げ」を嘘だと思った理由とは?

また、この回の放送では、「ユリゲラー」の話も出ていました。

「スプーン曲げ」の話です。

上岡さんは「スプーン曲げ」は信じない、嘘だと言っています。

理由は「スプーンを宙に上げる力と、曲げる力、どちらが大きいか?そう考えると、曲げる力の方が大きい。なのに、宙に上げないのはおかしい。だから、スプーン曲げはウソだ」と。

これも、上岡さんらしいですね。

曲げる力の方が大きいのに、それより力のいらない宙に浮かせること。

それをやらないというのは、曲げる行為がインチキだからということなんですね。

上岡さんらしい、理論的な回答だと思いましたね。

納得してしまいました。

このように、上岡龍太郎さんは、頭の良い発言をいつもされるんです。

そのたびに、感心させられたり、納得させられたり。

素晴らしい思考回路をされてるなと思わされました。

 

 

以上、1987年4月28日、「鶴瓶・上岡パペポTV」を観た感想でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link



-鶴瓶・上岡パぺポTV

執筆者:

アーカイブ

検索