関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

野球

阪神タイガースの2020年の全選手を年齢順・学年順にまとめました!

投稿日:2020年8月31日 更新日:

 

出典:Twitterより引用

 

 

 

 

プロ野球を観ていると、「この選手と、この選手は、どちらが年上?先輩後輩?」とか思いますよね。

 

プロ野球の世界は入団の早い遅いで先輩後輩が決まるのではなく「年齢順」、正確には「学年順」で先輩後輩が決まります。

 

「年齢順」「学年順」で先輩後輩が決まるので、そんな時、「年齢順」と「学年順」が分かるようにまとめてみました。

 

阪神タイガースの全選手の「年齢順」、「学年順」を書いてみます。

 

Sponsored Link



 

目次

阪神タイガース2020年選手「年齢順」「学年順」まとめ

 

1977年4月2日~1978年4月1日生まれの学年(42歳~43歳)

 

福留孝介 生年月日1977年4月26日 外野手 右投げ左打ち 大阪・PL学園高校→日本生命→中日ドラゴンズ・ドラフト1位(1999年~2007年)→シカゴ・カブス(2008年~2011年)→クリーブランド・インディアンス(2011年)→シカゴ・ホワイトソックス(2012年)→スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダース(2012年)→阪神タイガース(2013年~)

 

阪神タイガースの2020年の選手の最年長は福留孝介選手です。

 

今季は43歳になる年齢。

 

しかし、まだまだ1軍の戦力として活躍しています。

 

非常に素晴らしいと思います。

 

 

 

1979年4月2日~1980年4月1日生まれの学年(40歳~41歳)

 

能見篤史 生年月日1979年5月28日 投手 左投げ左打ち 鳥取・鳥取城北高校→大阪ガス→阪神タイガース・自由獲得枠(2005年~)

 

福留選手の次に高齢の選手は能見投手。

 

能見投手も、1軍の戦力として活躍しています。

 

本当に素晴らしいですね。

 

 

 

1980年4月2日~1981年4月1日生まれの学年(39歳~40歳)

 

藤川球児 生年月日1980年7月21日 投手 右投げ左打ち 高知・高知商業高校→阪神タイガース・ドラフト1位(1999年~2012年)→シカゴ・カブス(2013年~2014年)→テキサス・レンジャーズ(2015年)→高知ファイティングドッグス(2015年)→阪神タイガース(2016年~)

 

福留選手、能見投手の次いで高齢の選手は藤川球児投手。

 

藤川投手も今季は1軍での成績はあまり良くありませんが、まだ、1軍で活躍しています。

 

 

 

1981年4月2日~1982年4月1日生まれの学年(38歳~39歳)

 

糸井嘉男 生年月日1981年7月31日 外野手 右投げ左打ち 京都・宮津高校→近畿大学→北海道日本ハムファイターズ・自由獲得枠(2004年~2012年)→オリックスバファローズ(2013年~2016年)→阪神タイガース(2017年~)

 

福留選手、能見投手、藤川球児投手に次ぐ高齢選手は糸井嘉男選手。

 

糸井選手も1軍で活躍しています。

 

 

 

1982年4月2日~1983年4月1日生まれの学年(37歳~38歳)

 

中田賢一 生年月日1982年5月11日 投手 右投げ右打ち 福岡・八幡高校→北九州市立大学→中日ドラゴンズ・ドラフト2巡目(2005年~2013年)→福岡ソフトバンクホークス(2014年~2019年)→阪神タイガース(2020年~)

 

福留選手、能見投手、藤川投手、糸井選手の次に高齢なのは中田賢一投手。

 

今季、ソフトバンクからトレード移籍してきました。

 

ソフトバンクでは昨年も1軍での登板は1試合のみ。

 

阪神で復活できるでしょうか?

 

Sponsored Link



 

 

1983年4月2日~1984年4月1日生まれの学年(36歳~37歳)

 

岡崎太一 生年月日1983年6月20日 捕手 右投げ右打ち 奈良・智辯学園高校→松下電器→阪神タイガース・自由獲得枠(2005年~)

 

岩田稔 生年月日1983年10月31日 投手 左投げ左打ち 大阪・大阪桐蔭高校→関西大学→阪神タイガース・希望入団枠(2006年~)

 

36歳~37歳の選手は岡崎選手と岩田投手の2人。

 

2人共、近年は2軍ぐらしが多くなっています。

 

年齢的にも2020年は勝負の年となるでしょう。

 

 

 

1985年4月2日~1986年4月1日生まれの学年(34歳~35歳)

 

桑原謙太朗 生年月日1985年10月29日 投手 右投げ右打ち 三重・津田学園高校→奈良産業大学→横浜ベイスターズ・大学社会人ドラフト3巡目(2008年~2010年)→オリックスバファローズ(2011年~2014年)→阪神タイガース(2015年~)

 

34歳~35歳の選手は桑原投手1人だけ。

 

桑原投手も2019年以降、1軍での登板が少なくなっていますので、2020年は勝負の年となるでしょう。

 

 

 

1986年4月2日~1987年4月1日生まれの学年(33歳~34歳)

 

上本博紀 生年月日 1986年7月4日 内野手 右投げ右打ち 広島・広陵高校→早稲田大学→阪神タイガース・ドラフト3位(2009年~)

 

33歳~34歳の選手は上本選手だけ。

 

上本選手も若い、若いと思っていましたが、もう、ベテランと言われるくらいの年齢になりました。

 

これからは、1年1年が大事になってくるでしょう。

 

 

 

1987年4月2日~1988年4月1日生まれの学年(32歳~33歳)

 

俊介 生年月日1987年8月17日 外野手 右投げ右打ち 広島・広陵高校→近畿大学→阪神タイガース・ドラフト5位(2010年~)

 

サンズ 生年月日1987年9月28日 内・外野手 右投げ右打ち スミスフィールド・セレマ高校→カトーバ大学→ロサンゼルス・ドジャース(2011年~2012年)→タンパベイ・レイズ(2014年)→クリーブランド・インディアンス(2015年)→シカゴ・ホワイトソックス(2016年)→サマセット・ペイトリオッツ(2017年)→ネクセン・ヒーローズ/キウム・ヒーローズ(2018年~2019年)→阪神タイガース(2020年~)

 

エドワーズ 生年月日1988年1月8日 投手 右投げ右打ち ケラー高校→サンアンジェロ・コルツ(2011年)→アルパイン・カウボーイズ(2011年)→テキサス・レンジャーズ(2014年~2015年)→サンディエゴ・パドレス(2015年)→クリーブランド・インディアンス(2018年~2019年)→阪神タイガース(2020年~)

 

32歳~33歳は、俊介選手、サンズ選手、エドワーズ選手の3人。

 

 

 

俊介選手も、近年は2軍暮らしが多くなっていますので、勝負の年となるでしょう。

 

 

 

そして、サンズ選手、エドワーズ投手は阪神は1年目。

 

しかし、サンズ選手もエドワーズ投手も、もう33歳になる年齢。

 

外国人選手は年齢が分かりにくいですが、2人共、そんなに若くはありません。

 

 

 

1988年4月2日~1989年4月1日生まれの学年(31歳~32歳)

 

荒木郁也 生年月日1988年4月25日 内・外野手 右投げ左打ち 東京・日大三高校→明治大学→阪神タイガース・ドラフト5位(2011年~)

 

ボーア 生年月日1988年5月28日 内野手 右投げ左打ち ウェストフィールド高校→ジョージ・メイソン大学→マイアミ・マーリンズ(2014年~2018年)→フィラデルフィア・フィリーズ(2018年)→ロサンゼルス・エンゼルス(2019年)→阪神タイガース(2020年~)

 

 

31歳~32歳は荒木選手とボーア選手の2人。

 

荒木選手も、ここ数年は2軍暮らしが多いので、今季は勝負の年となるでしょう。

 

 

 

また、ボーア選手は阪神入団1年目。

 

年齢的にも、今季に活躍しなければ来季以降の契約は厳しくなるでしょう。

 

Sponsored Link



 

 

1989年4月2日~1990年4月1日生まれの学年(30歳~31歳)

 

伊藤隼太 生年月日1989年5月8日 外野手 右投げ左打ち 愛知・中京大中京高校→慶應義塾大学→阪神タイガース・ドラフト1位(2012年~)

 

ガルシア 生年月日1989年8月2日 投手 左投げ左打ち インディオス・デ・グアンタナモ→ロサンゼルス・ドジャース(2013年)→メキシコシティ・デビルレイズ(2016年)→カンザスシティ・ロイヤルズ(2017年)→中日ドラゴンズ(2018年)→阪神タイガース(2019年~)

 

伊藤和雄 生年月日1989年12月13日 投手 右投げ右打ち 埼玉・坂戸西高校→東京国際大学→阪神タイガース・ドラフト4位(2012年~)

 

30歳~31歳の選手は3人。

 

伊藤隼太選手、伊藤和雄投手、ガルシア投手。

 

 

 

伊藤隼太選手も伊藤和雄投手も、近年は2軍ぐらしが多くなっています。

 

今季は勝負の年となるでしょう。

 

 

 

ガルシア投手は昨年、阪神に入団しましたが、良い成績は残せませんでした。

 

2020年は何としても活躍しないといけません。

 

 

 

1990年4月2日~1991年4月1日生まれの学年(29歳~30歳)

 

西勇輝 生年月日1990年11月10日 投手 右投げ右打ち 三重・菰野高校→オリックスバファローズ・ドラフト3位(2009年~2018年)→阪神タイガース(2019年~)

 

スアレス 生年月日1991年3月1日 投手 右投げ右打ち サルティーヨ・サラペメーカーズ(2015年)→福岡ソフトバンクホークス(2016年~2019年)→阪神タイガース(2020年~)

 

昨季、2019年から阪神に移籍してきた西投手は今季30歳になります。

 

まだまだ、若いですし、まだまだ期待出来ます。

 

 

 

そして、スアレス投手は今季から阪神に加入。

 

外国人選手ですが年齢的にも若く、今後数年は期待出来そうです。

 

 

 

1991年4月2日~1992年4月1日生まれの学年(28歳~29歳)

 

秋山拓巳 生年月日1991年4月26日 投手 右投げ左打ち 愛媛・西条高校→阪神タイガース・ドラフト4位(2010年~)

 

梅野隆太郎 生年月日1991年6月17日 捕手 右投げ右打ち 福岡・福岡工大城東高校→福岡大学→阪神タイガース・ドラフト4位(2014年~)

 

岩崎優 生年月日1991年6月19日 投手 左投げ左打ち 静岡・清水東高校→国士舘大学→阪神タイガース・ドラフト6位(2014年~)

 

マルテ 生年月日1991年6月21日 内・外野手 右投げ右打ち デトロイト・タイガース(2015年)→ロサンゼルス・エンゼルス(2016年~2018年)→阪神タイガース(2019年~)

 

陽川尚将 生年月日1991年7月17日 内・外野手 右投げ右打ち 大阪・金光大阪高校→東京農業大学→阪神タイガース・ドラフト3位(2014年~)

 

岩貞祐太 生年月日1991年9月5日 投手 左投げ左打ち 熊本・必由館高校→横浜商科大学→阪神タイガース・ドラフト1位(2014年~)

 

高野圭佑 生年月日1991年12月28日 投手 右投げ右打ち 広島・呉工業高校→四国学院大学→JR西日本→千葉ロッテマリーンズ・ドラフト7位(2016年~2019年)→阪神タイガース(2019年~)

 

ガンケル 生年月日1991年12月30日 投手 右投げ右打ち ウェストチェスター大学→米マイナー→阪神タイガース(2020年~)

 

原口文仁 生年月日1992年3月3日 捕手・内野手 右投げ右打ち 東京・帝京高校→阪神タイガース・ドラフト6位(2010年~)

 

この学年の選手は9人もいます。

 

高卒で入団した秋山投手と原口選手。

 

大卒で入団した梅野選手、岩崎投手、陽川選手、岩貞投手。

 

そして、千葉ロッテから移籍してきた高野投手。

 

外国人選手のマルテ選手とガンケル投手。

 

プロ野球選手として、伸び盛りや、ピークに達している選手がこの年代になると思います。

 

 

 

1992年4月2日~1993年4月1日生まれの学年(27歳~28歳)

 

谷川昌希 生年月日1992年10月6日 投手 右投げ右打ち 福岡・筑陽学園高校→東京農業大学→九州三菱自動車→阪神タイガース・ドラフト5位(2018年~)

 

小林慶祐 生年月日1992年11月2日 投手 右投げ右打ち 千葉・八千代松陰高校→東京情報大学→日本生命→オリックスバファローズ・ドラフト5位(2017年~2020年)→阪神タイガース(2020年~)

 

糸原健斗 生年月日1992年11月11日 内野手 右投げ左打ち 島根・開星高校→明治大学→JX-ENEOS→阪神タイガース・ドラフト5位(2017年~)

 

島本浩也 生年月日1993年2月14日 投手 左投げ左打ち 京都・福知山成美高校→阪神タイガース・育成ドラフト2位(2011年~)

 

江越大賀 生年月日1993年3月12日 外野手 右投げ右打ち 長崎・海星高校→駒澤大学→阪神タイガース・ドラフト3位(2015年~)

 

27歳~28歳の選手は5人。

 

谷川投手は入団3年目ですが、入団が遅かったので島本選手や江越選手と同い年。

 

逆に、島本選手は入団10年目になりますが、入団3年目の谷川投手と同い年。

 

高卒で入団するのと、大学社会人を経ての入団では、プロでの年数がかなり違ってくるのが分かります。

 

 

 

1993年4月2日~1994年4月1日生まれの学年(26歳~27歳)

 

髙山俊 生年月日1993年4月18日 外野手 右投げ左打ち 東京・日大三高校→明治大学→阪神タイガース・ドラフト1位(2016年~)

 

坂本誠志郎 生年月日1993年11月10日 捕手 右投げ右打ち 大阪・履正社高校→明治大学→阪神タイガース・ドラフト2位(2016年~)

 

守屋功輝 生年月日1993年11月25日 投手 右投げ右打ち 岡山・倉敷工業高校→ホンダ鈴鹿→阪神タイガース・ドラフト4位(2015年~)

 

青柳晃洋 生年月日1993年12月11日 投手 右投げ右打ち 神奈川・川崎工科高校→帝京大学→阪神タイガース・ドラフト5位(2016年~)

 

横山雄哉 生年月日1994年2月21日 投手 左投げ左打ち 山形・山形中央高校→新日鐵住金鹿島→阪神タイガース・ドラフト1位(2015年~)

 

板山祐太郎 生年月日1994年3月27日 内・外野手 右投げ左打ち 東京・成立学園高校→亜細亜大学→阪神タイガース・ドラフト6位(2016年~)

 

26歳~27歳は6人。

 

横山投手、板山選手は2軍暮らしが多いですが、他の選手は1軍の戦力になっています。

 

年齢的にも、中心選手となっていかないといけない時でしょう。

 

Sponsored Link



 

 

1994年4月2日~1995年4月1日生まれの学年(25歳~26歳)

 

藤浪晋太郎 生年月日1994年4月12日 投手 右投げ右打ち 大阪・大阪桐蔭高校→阪神タイガース・ドラフト1位(2013年~)

 

長坂拳弥 生年月日1994年4月28日 捕手 右投げ右打ち 群馬・高崎健康福祉大学高崎高校→東北福祉大学→阪神タイガース・ドラフト7位(2017年~)

 

福永春吾 生年月日1994年5月14日 投手 右投げ左打ち 大阪・金光大阪高校→奈良・クラーク記念国際高校→06BULLS(2013年~2014年)→徳島インディゴソックス(2015年~2016年)→阪神タイガース(2017年~)

 

小野泰己 生年月日1994年5月30日 投手 右投げ右打ち 福岡・折尾愛真高校→富士大学→阪神タイガース・ドラフト2位(2017年~)

 

木浪聖也 生年月日1994年6月15日 内野手 右投げ左打ち 青森・青森山田高校→亜細亜大学→ホンダ→阪神タイガース・ドラフト3位(2019年~)

 

片山雄哉 生年月日1994年6月18日 捕手 右投げ左打ち 愛知・刈谷工業高校→志学館大学短期大学部→福井ミラクルエレファンツ(2015年~2018年)→阪神タイガース・育成ドラフト1位(2019年~)

 

北條史也 生年月日1994年7月29日 内野手 右投げ右打ち 青森・光星学院高校→阪神タイガース・ドラフト2位(2013年~)

 

近本光司 生年月日1994年11月9日 外野手 左投げ左打ち 兵庫・社高校→関西学院大学→大阪ガス→阪神タイガース・ドラフト1位(2019年~)

 

大山悠輔 生年月日1994年12月19日 内・外野手 右投げ右打ち 茨城・つくば秀英高校→白鷗大学→阪神タイガース・ドラフト1位(2017年~)

 

齋藤友貴哉 生年月日1995年1月5日 投手 右投げ左打ち 山形・山形中央高校→桐蔭横浜大学→ホンダ→阪神タイガース・ドラフト4位(2019年~)

 

尾仲祐哉 生年月日1995年1月31日 投手 右投げ左打ち 福岡・高稜高校→広島経済大学→横浜DeNAベイスターズ・ドラフト6位(2017年)→阪神タイガース(2018年~)

 

25歳~26歳の選手は多いです。

 

11人もいます。

 

「大谷・藤浪世代」と言われた世代の選手。

 

阪神でも、藤浪投手、大山選手、近本選手、木浪選手等、今後の阪神を支えていくであろう選手がいます。

 

 

 

1995年4月2日~1996年4月1日生まれの学年(24歳~25歳)

 

馬場皐輔 生年月日1995年5月18日 投手 右投げ右打ち 宮城・仙台育英高校→仙台大学→阪神タイガース・ドラフト1位(2018年~)

 

石井将希 生年月日1995年7月12日 投手 左投げ左打ち 群馬・桐生第一高校→上武大学→阪神タイガース・育成ドラフト1位(2018年~)

 

高橋遥人 生年月日1995年11月7日 投手 左投げ左打ち 静岡・常葉学園橘高校→亜細亜大学→阪神タイガース・ドラフト2位(2018年~)

 

熊谷敬宥 生年月日1995年11月10日 内野手 右投げ右打ち 宮城・仙台育英高校→立教大学→阪神タイガース・ドラフト3位(2018年~)

 

島田海吏 生年月日1996年2月6日 外野手 右投げ左打ち 熊本・九州学院高校→上武大学→阪神タイガース・ドラフト4位(2018年~)

 

藤谷洸介 生年月日1996年2月12日 内・外野手 右投げ右打ち 山口・周防大島高校→パナソニック→阪神タイガース・ドラフト8位(2017年~)

 

呂彦青 生年月日1996年3月10日 投手 左投げ左打ち 高雄市立三民高級中学→国立台湾体育運動大学→阪神タイガース(2018年~)

 

24歳~25歳の選手は7人です。

 

馬場投手や高橋遥人投手のように、1軍で活躍している選手も出て来ています。

 

今後は中心選手になっていかないといけない選手達です。

 

 

 

1996年4月2日~1997年4月1日生まれの学年(23歳~24歳)

 

植田海 生年月日 1996年4月19日 内・外野手 右投げ両打ち 山梨・日本航空高校(中退)→滋賀・近江高校→阪神タイガース・ドラフト5位(2015年~)

 

23歳~24歳の選手は植田海選手1人だけ。

 

本当は、この年齢の選手がもっといないといけないのかも知れないですが1人しかいません。

 

 

 

1997年4月2日~1998年4月1日生まれの学年(22歳~23歳)

 

小川一平 生年月日1997年6月3日 投手 右投げ右打ち 神奈川・横須賀工業高校→東海大学九州キャンパス→阪神タイガース・ドラフト6位(2020年~)

 

望月惇志 生年月日1997年8月2日 投手 右投げ右打ち 神奈川・横浜創学館高校→阪神タイガース・ドラフト4位(2016年~)

 

奥山皓太 生年月日1997年9月3日 外野手 右投げ右打ち 山梨・甲府西高校→静岡大学→阪神タイガース・育成ドラフト2位(2020年~)

 

小野寺暖 生年月日1998年3月17日 外野手 右投げ右打ち 京都・京都翔英高校→大阪商業大学→阪神タイガース・育成ドラフト1位(2020年~)

 

22歳~23歳になる選手は4人。

 

小川投手は大卒でプロ1年目。

 

望月投手は高卒5年目。

 

小川投手と望月投手の2人は高校時代、神奈川県の高校で同い年。

 

お互い、意識している部分はあるかも知れません。

 

 

 

1998年4月2日~1999年4月1日生まれの学年(21歳~22歳)

 

浜地真澄 生年月日 1998年5月25日 投手 右投げ右打ち 福岡・福岡大大濠高校→阪神タイガース・ドラフト4位(2017年~)

 

才木浩人 生年月日 1998年11月7日 投手 右投げ右打ち 兵庫・須磨翔風高校→阪神タイガース・ドラフト3位(2017年~)

 

21歳~22歳は浜地投手と才木投手の2人。

 

2人は高卒の同期入団で、同じ右投手。

 

意識し合う部分は多いかも知れません。

 

Sponsored Link



 

 

1999年4月2日~2000年4月1日生まれの学年(20歳~21歳)

 

湯浅京己 生年月日1999年7月17日 投手 右投げ右打ち 福島・聖光学院高校→富山GRNサンダーバーズ(2018年)→阪神タイガース・ドラフト6位(2019年~)

 

牧丈一郎 生年月日1999年9月23日 投手 右投げ左打ち 福井・啓新高校→阪神タイガース・ドラフト6位(2018年~)

 

20歳~21歳は2人。

 

湯浅投手も、牧投手も、まだまだ若いので今後が期待されます。

 

 

 

 

2000年4月2日~2001年4月1日生まれの学年(19歳~20歳)

 

小幡竜平 生年月日2000年9月21日 内野手 右投げ左打ち 宮崎・延岡学園高校→阪神タイガース・ドラフト2位(2019年~)

 

川原陸 生年月日2000年12月12日 投手 左投げ左打ち 長崎・創成館高校→阪神タイガース・ドラフト5位(2019年~)

 

19歳~20歳は小幡選手と川原投手の2人。

 

二人共、高卒2年目になります。

 

今後が楽しみな選手です。

 

 

 

2001年4月2日~2002年4月1日生まれの学年(18歳~19歳)

 

及川雅貴 生年月日2001年4月18日 投手 左投げ左打ち 神奈川・横浜高校→阪神タイガース・ドラフト3位(2020年~)

 

井上広大 生年月日2001年8月12日 外野手 右投げ右打ち 大阪・履正社高校→阪神タイガース・ドラフト2位(2020年~)

 

西純矢 生年月日2001年9月13日 投手 右投げ右打ち 岡山・創志学園高校→阪神タイガース・ドラフト1位(2020年~)

 

遠藤成 生年月日2001年9月19日 内野手 右投げ左打ち 神奈川・東海大相模高校→阪神タイガース・ドラフト4位(2020年~)

 

藤田健斗 生年月日2001年10月18日 捕手 右投げ右打ち 岐阜・中京学院大学附属中京高校→阪神タイガース・ドラフト5位(2020年~)

 

18歳~19歳は5人もいます。

 

昨年のドラフトで5人も高校生を指名したからです。

 

非常に将来が楽しみな若い選手達を獲得出来たと思います。

 

Sponsored Link



 

 

 

-野球

執筆者:

関連記事

阪神タイガース戦力外予想2018年-2019年!野手は誰が?

    前回の記事で、2018年オフの阪神タイガースの戦力外予想をしました。   阪神タイガース戦力外予想!2018年ー2019年 投手は誰が?   前回は投手 …

阪神マテオの子供は6人目で兄弟は13人?婦人の出産で帰国!

      2018年5月8日。 ラジオ「増田英彦&塚本麻里衣のよなよな」を聴きました。 今回の放送では、増田英彦さんが阪神タイガースのマテオ投手の話をされていました。 …

阪神のドラフト2012年を評価しました!7年経って思った事

    2012年の阪神タイガースのドラフト。 どうだったんでしょうか? 誰が指名されたんでしょうか? 振り返ってみたいと思います。   Sponsored Link 目 …

DeNAの2020年の開幕スタメンオーダーを予想!4番は誰が?

    2020年は主砲の筒香嘉智選手がメジャー移籍。筒香抜きの打線になってしまうDeNAベイスターズです。2020年のDeNAの開幕スタメンオーダーを予想してみます。 &nbsp …

巨人 坂本勇人の年俸推移を年度別成績と照らし合わせて考察!

    巨人の坂本勇人選手。   今や巨人だけでなく、日本を代表するショート、遊撃手になりました。   昨年行われた「プレミア12」でも中心選手として活躍。 & …