関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

野球

阪神コロナ感染食事会参加者を予想!発表3選手以外の4選手は誰?

投稿日:2020年4月1日 更新日:

 

阪神タイガースの選手7人が参加した食事会で新型コロナ感染者が出てしまいました。

 

藤浪晋太郎投手、長坂拳弥捕手、伊藤隼太外野手の3人です。

 

その3人の他に、参加していた阪神の選手は4人。

 

4人の選手は、現在(2020年4月1日)、実名は公表されていませんが、ある程度の情報が出てきました。

 

その4選手は「全員が20代の選手で、投手1人、外野手3人」「うち1人は、タイトルを獲得したこともある」という事。

 

この内容から、4人の選手を予想してみます。

Sponsored Link



 

阪神コロナ感染食事会参加者を予想!発表3選手以外の4選手は誰?

 

阪神タイガースの20代の投手と外野手

 

阪神タイガースの20代の投手と外野手は次のようになっています。

 

藤浪晋太郎投手、伊藤隼太外野手、新人選手、外国人選手は除きます。

 

投手(23人)

 

西勇輝

岩貞祐太

馬場皐輔

尾仲祐哉

小野泰己

高橋遥人

高野圭佑

谷川昌希

才木浩人

浜地真澄

福永春吾

守屋功輝

秋山拓巳

齋藤友貴哉

青柳晃洋

飯田優也

望月惇志

湯浅京己

岩崎優

島本浩也

横山雄哉

石井将希

牧丈一郎

 

外野手(6人)

 

近本光司

高山俊

江越大賀

島田海吏

中谷将大

板山祐太郎

 

Sponsored Link



 

外野手は6人中3人なので絞られてくる・・・

 

先程、20代の投手と外野手を書きましたが、外野手は6人になりました。

 

6人中3人となると、かなり絞られてきます。

 

そして、6人の中でタイトルを獲得した選手は近本選手(盗塁王)だけ。

 

なので、近本選手の可能性は高くなると思います。

 

また、その他の5人中2人が参加していたという事になるので、高山・江越・島田・中谷・板山選手も濃厚になります。

 

投手は1人だけだが、その内、タイトルを獲得したことがあるのは・・・

 

投手は23人もいますが、そのうち、タイトルを獲得した選手はいません。

 

先程、外野手でタイトルを獲得した選手は近本選手だけだと書きました。

 

そうすると、タイトルを獲得した選手は1人だけということなので、近本選手は確定することになります。

 

まとめ

 

阪神タイガースの選手が新型コロナに感染した食事会に参加していた7選手中、公表されていない4選手を予想しました。

 

可能性が最も高いのは近本光司選手。

 

次に可能性が高いのは、高山・江越・島田・中谷・板山選手。

 

投手に関しては、23人中1人ですので、予想は出来ませんでした。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ー追記ー

 

4月2日発売の週刊文春によると、藤浪晋太郎投手・長坂拳弥捕手・伊藤隼太外野手以外の選手では髙山俊外野手が参加していたことが分かりました。

 

残りの3人は、まだ分かっていません。

 

分かりましたら、再度、追記致します。

 

Sponsored Link



 

(Visited 240 times, 1 visits today)

-野球

執筆者:

関連記事

阪神 金本知憲監督の辞任について思うこと

    2018年10月11日。 阪神タイガースの金本知憲監督が辞任を発表しました。 「続投」が一変して「辞任」。 この発表について、思ったことを書いてみたいと思います。 &nbs …

オリックスの2020年の開幕スタメンオーダーを予想!4番は誰?

    2019年は最下位に終わったオリックスバファローズ。2020年は巻き返しが期待されます。今回は、オリックスの2020年の開幕スタメンオーダーを予想してみます。   …

前田健太の日本の広島時代の成績を振り返って考察してみました!

    ドジャース、前田健太投手。 早いもので、2019年は、もう、メジャー4年目のシーズンになるんですね。 メジャーでも、大活躍しています。     その、ド …

阪神 新外国人 ソラーテの打順は何番か考えました!

    「阪神 緊急 外国人補強」。 2019年7月4日。 こんな見出しが、スポーツ紙等で飛び交いました。     というのも、2019年7月現在。 阪神タイガ …

西武のドラフト2009年を評価しました!10年経って思った事

    西武ライオンズ。 昨年は、見事にリーグ優勝。 残念ながら、日本シリーズには進出出来ませんでしたが・・・ ドラフトで獲得した選手の育成が上手く、若い選手が育つイメージが強い印 …