ゴルフ技術

ゴルフのスライスの直し方と練習方法

投稿日:2017年11月12日 更新日:

 

 

 

今回は、フェースではなく、スライスが出てしまう疑問に対して、これが原因ではないかな、という点が二つあったと思います。

その、自分のスライスになってしまう原因を、対処すべく練習方法をお伝えしたいと思います。

 

Sponsored Link



 

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

一つ目は、つま先が開いてしまうという、つま先が開いていませんか、というお話をしましたが、これを直す練習方法。

これは、自分のスタイルの入るアドレスではないですから、練習方法としてお試しください。

アドレスをした時に、この、左のつま先をわざと右側に入れる。

右側に入れることで、壁ができます。

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

 

 

 

この壁が、つま先を開かない原因の練習方法になります。

ですので、練習場やコースなどで、つま先が開いていたというお客様は、一度、つま先を内側、少し内側。

これだけで、開きにくくなります。

その変わり、壁が今までなかった分、壁ができるので、ちょっと苦しいです。

でも、この、たったつま先を中に入れることで、全然違いますので、この練習方法を信じてください。

 

 

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

判明!ゴルフのシャンクの原因と治し方

    ゴルフをしていく上で必ず当たる壁があります。 それは、シャンクです。 基本的にはシャンクとナイスショックは紙一重と言われていますが、ではシャンクとはいったいどのようなことを …

ゴルフのスコアメイクとコンフォートゾーンとは?

    三和子の外伝。 今日は、“コンフォートゾーン”について、少しだけお話させていただきたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ …

ゴルフ強風対策 風が強い時の打ち方

  今回は風が強い時の打ち方です。 基本的に、前回やったディボットとセカンドなどは 打ち方はあまり変わりませんが、ドライバーの時 少しお話しさせて頂きたいと思います。   コチラの …

ゴルフで強いフックが出る原因と直し方

    今回は、100以上打つ方のフックボール、チーピンボール。 すごい左に飛んで行って、左に飛んでしまう、という方の原因をお話したいと思います。   コチラの動画も合わ …

判明!ゴルフのラフからの打ち方

  今回はティーショットを打ちました。 しかし、打った球がラフに行ってしまいました。 そのラフの打ち方のポイントをお話しさせて頂きたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧く …

カテゴリー

アーカイブ

検索