ゴルフ技術

ゴルフのダフリが発生する4つの原因

投稿日:2017年11月3日 更新日:

 

 

ダフリが発生する4つの原因。

今日の疑問は、このA体のアドレスをするのにダフってしまう。

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

Sponsored Link



 

 

 

じゃあ一つ目。ダフってまう原因の一つ目は、体重移動がしっかりにできていない。

一回変にやってしまうと、体重は制御が利かないので右に戻ってしまう。

なので、ダフってしまう原因が一つ目。

 

 

二つ目の原因は、スイングの位置が左股関節ではなくハンドレイトになっていませんか。

グリップが内側になっているとグリップが先行してしまい、ヘッドが出遅れます。

そうすると、トップに上がってきたときにクラブが揺れてしまいます。

ヘッドが先行していないので、戻ってきたときもグリップが先行してヘッドが振り終わらない。

ですので、グリップが先に行ってしまう分だけクラブが遅れてしまう。

だから、ダフリが出てしまう。

それが二つ目の原因です。

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

三つ目の原因です。

テイクバックのときに左手で上げず、右手で上げてしまい体が追いついていないために、どうしてもトップから振り下ろすのは、こういう風になります。

体が体重移動すれば内転で打ったときも変わらず、右手で上げてしまうために捻転が足りず、体が回る所がなくなって体が回っていないために、右手でボールを打ちます。なのでダフってしまう。

こういう原因もあります。

 

 

四つ目です。

四つ目の原因はアドレスしたときにAI、頭の頂上とアゴがまっすぐにというポイントをお話ししたと思うのですが、この頭上からアゴのラインが傾いてしまう場合や、打つときにずれてしまうことがあります。

このラインが傾いてしまうと右肩が下がる。なので、ダフってしまうという原因もあります。

ですので、この四つの中にきっと当てはまることがあると思います。

一度チェックしてみてください。

 

 

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴルフで林の下しか通せる場所がない時の脱出法

    今回は、Tショットから打った球が、セカンド地点、ホールに行ってみたら、林の中で高いボール、いつもの高いボールが打てない。下しか出せないというラインの場合に打つ、打ち方をした …

ゴルフでトップの位置が分からない人へ

    みわことまいこの目指せ80台。 今日の課題。今日は、ちょっと今日は、まいちゃんのスコアがもう一息、その原因として、まいちゃんのトップの位置がちょっと良くない。 これは何でか …

コースマネジメント パター編

    今回はグリーンに乗ったとき、どのようにマネジメントを考えていくかをお話したいと思います。     こちらの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓  …

ゴルフでディボットに入った時の打ち方

    今回は、セカンド地点。 ど真ん中に行った球が ディボットに入った経験あると思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   …

スタート前のバンカー練習!柔らかい土の場合

    はい。では今回は、“柔らかいバンカー編”。 同じバンカーなんで、ちょっと下が固かったので、砂を寄せ集めて、下は固いんですけど、柔らかいと仮定して、ちょっとやりたいと思います …

カテゴリー

アーカイブ

検索