ゴルフ技術

スコア100以上の方限定!知っておくべきスライス撃退法

投稿日:2017年11月4日 更新日:

 

 

今回は、“100以上打つ方の、スライスの原因”をお話したいと思います。

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

Sponsored Link



 

 

 

 

スライスの原因は、いくつかあります。

その中でも、やはりゴルフを始めたばかりの方や、「まだなかなか100を切れないよ」っていう方のスライスというものは、どのようにして、スライスがなってしまうのか。

その大きい原因を、お話したいと思います。

まず、100以上打つ人のスライスというのは、まず、1つ。

アドレスを取ります。このアドレスの取り方も、ちゃんとフェードのアドレスをせずに行っている場合もありますが、これはもうちょっと上にいってから。

100以上を打つ方のスライスの原因は、ただ1つ。

アドレスに足が戻っていない。これです。

必ず、スライスしてしまう、100以上打つ人のスライスの原因は、アドレスを取った後、打ち終わった後に、このようにフィニッシュが取れない。それがスライスの原因です。

この原因は、何個かあります。

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

アドレスを取った時に、この下にアドレス。

ゴルフは土台が大事なので、土台がまずちゃんと取れていない。

ちゃんと下に力が入っていないっていうことが、1つですね。

なので、アドレスをして、この足を、まずは100以上打つ方は、動かさない。動かさないで我慢する。

少しね、打ち終わった後にパッといっちゃう場合もありますが、頭の中で「足を動かさないぞ」っていう意識だけ持ってください。

この、足が動くという行為は、つま先ではなく、踵に体重がのっている証拠。

踵に体重がのることで、腰が引けてしまい、右に体重が残りっぱなしになります。

ですので、この足が開いてしまうイコール、もう既に、左に体重がのっていない。

右に体重がのっているから、足がずれる。これが一番大きな原因です。

ですので、100以上打って、スライスを悩んでいる方、その方はまず1つ、アドレスをした後、打ち終わるまで、「この足は動かさないぞ」という意識を持って、ラウンドをしてみてください。

それだけでもスライスは軽減されると思います。

 

 

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

判明!ゴルフの最適なパット 2つのスタイル

  今回は、パターのアドレス。 松山君タイプのアドレスを広くしたアドレスと、アドレスを狭くしたヘッドを使ったリッキータイプの2種類の基本アドレスをしたいと思います。   コチラの動 …

判明!女子プロゴルファーのポケットの中身

  今回は、パターも終わり練習も終わりストレッチも終わり、さあこれから打ちますよというときに必要な物ご紹介します。     コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓  …

判明!ゴルフで強いフックが出る原因と直し方

    今回は、100以上打つ方のフックボール、チーピンボール。 すごい左に飛んで行って、左に飛んでしまう、という方の原因をお話したいと思います。   コチラの動画も合わ …

いまさら聞けない!ゴルフのスコアメイクとコンフォートゾーン

    三和子の外伝。 今日は、“コンフォートゾーン”について、少しだけお話させていただきたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ …

知っておくべきゴルフのスタート前の練習方法

  では今回から、ティーショットに入っていきたいと思います。 ティーショットというか、コースに実践的に入っていきたいと思います。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓  …

アーカイブ

検索