ゴルフ技術

いまさら聞けない!ゴルフのスコアメイクとコンフォートゾーン

投稿日:2017年11月5日 更新日:

 

 

三和子の外伝。

今日は、“コンフォートゾーン”について、少しだけお話させていただきたいと思います。

 

コチラの動画も合わせてご覧ください

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

Sponsored Link



 

 

 

皆さんも“コンフォートゾーン”と聞いて、知っているかとは思いますが、知っている方も多いと思いますが。

“コンフォートゾーン”とは、たとえばゴルフで言うと、「常に100を切りたいけど切れない。」「途中まで100を切りそうなんだけど、そこから結局あがってみたら100になっていた。」などという場合に、その自分の中で、「自分は100を切りたい」「100を切れない」、そういう、何て言うんですかね。

自分が100くらいの技術の人間だと思い込んでしまっている方は、結局あがってみたら、また、その同じスコアにとどまってしまう、という現象のことを言います。

ゴルフでは、大概の方が通っている道だと思いますけれども。

たとえば、途中まで100を切っていて、同伴者の人に「お、ベストスコアなんじゃないの」とか言われて、その後、残り2ホールでポコンポコンといっぱい打ってしまって、結局100になってしまったとか。

そういう経験の方はすごく多いと思いますが、まずそういう時に、大体そういう風になってしまう方。

私の経験で言いますと、大体スコアを気にしすぎている方。

もう、途中からスコアを計算し始めて、「もうちょっとでベストスコアかもしれない」とか考えてしまうと、スイングが固くなって、今までの自分の悪い癖がひょっこり頭を出してしまうという原因になってしまいますし。

そして、練習しているのに、「どうしてだろう、どうしてだろう」と言う、考えすぎ、の原因も1つあると思います。

 

 

 

Sponsored Link



 

 

 

逆に、スコアなんかもつけていなくて、スコア取りとかもしていなくて、もうゴルフを、自分の基本の直してることだけ考えてやっていると、あがってみたら「あれ、100切れてた」何て言う事のほうが多いかと思います。

ですから、“コンフォートゾーン”っていうのは、自分の脳で、自分でスコアをコントロールしてしまいがちですので、私的にはあまりスコアを気にせず、やはりあがってみるまでは、もう自分のやるべきこと、やるべくアドレス、自分の直していることに集中して、スコアはあまり気にしないでやるというのが大事だと思います。

そして、後は、多分、一生懸命100を切ろうとしている方は、練習も一生懸命やってる方だと思いますので、後はもう自分がどれだけ練習したか。

「自分がこれだけ練習したんだから、もうコースではきっと出るはず」という、プラス思考ですよね。

プラス思考の考えを持って、コースに挑むということが大事なんじゃないかなと思います。

私でも、やはりバーディーをとった後、すぐボギーをたたいてしまうと、やはり自分で流れを止めてしまったり、バーディーバーディーとくれば、そのまま流れを使っていいスコアがでたり。

逆に、午前中いいスコアで周ってきたのに、皆に「いいスコアだね」とか言われると後半、ただのパープレーだったりとかね。

もう、ゴルフはメンタルのことがほとんど、スコアね、左右されがちですので、あまりスコアを気にしない、あまりスコア取りで考えすぎない。

それよりは、楽しくゴルフをして、今まで練習してきた成果をコースで発揮するというほうの気持ちの、考えて転換をしていただければ、「気が付いたらスコアがよくなってた」、なんていうことになると思いますので、あまりスコアを気にしないで、ゴルフを楽しんでやってみてください。

 

 

Sponsored Link



-ゴルフ技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いまさら聞けない!ゴルフ左右の壁とは?

      今回は、前回、左手で練習方法の良さをご説明しましたが 今回は右壁、左壁の練習方法。 それの、どうしてそれがいいのかという コメントの回答をしたいと思います。 …

知っておくべきゴルフの雨の日対策!アドレスの注意点は?

        今回は、雨の日のアドレスでの注意点をお話ししたいと思います。     Sponsored Link   &nbsp …

判明!ゴルフで強いフックが出る原因と直し方

    今回は、100以上打つ方のフックボール、チーピンボール。 すごい左に飛んで行って、左に飛んでしまう、という方の原因をお話したいと思います。   コチラの動画も合わ …

判明!ゴルフ 前上がり(前傾姿勢)の時の打ち方と練習方法

  今回は、セカンド地点に行った時、 ボールが前上がりのラインにあった そんなときの打ち方をご説明します。   コチラの動画も合わせてご覧ください  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ &nbsp …

判明!バンカーの硬さによる打ち分け方

      今回は、バンカーの固いバンカーと柔らかいバンカーの打ち分け方です。       Sponsored Link   &n …

アーカイブ

検索