関西エンタメ&スポーツの穴

関西を中心にエンタメやスポーツ情報を書いています。

野球

阪神タイガースの開幕ローテ2020年を予想!秋山?岩貞?藤浪?

投稿日:2019年12月9日 更新日:

 

 

阪神タイガースの2020年の開幕ローテーションはどうなるんでしょうか?予想してみたいと思います。

 

Sponsored Link



 

 

阪神タイガースの開幕ローテ2020年で当確はこの3人

 

まず、2019年の実績を考えると、西勇輝、青柳晃洋、高橋遥人の3人は当確でしょう。

 

西はチーム唯一の二桁勝利、青柳は二桁には届きませんでしたが9勝で年間を通して先発ローテを守りました。

 

高橋遥人は3勝しか出来ませんでしたが、潜在能力が高く、将来性を高く買われています。

 

この3人は怪我さえなければ、先発ローテ入りは確実でしょう。

 

先発ローテを6人として考えると、残りの3人の候補は?

 

先程、西勇輝、青柳、高橋遥人の3人は当確と予想しました。先発ローテは6人で回すはずですので、そうなると残りは3人です。候補は次のように考えました。

 

ガルシア

2019年成績 21試合 6勝8敗0セーブ0H 防御率4.69

 

岩田

2019年成績 14試合 3勝4敗0セーブ0H 防御率4.52

 

秋山

2019年成績 10試合 4勝3敗0セーブ0H 防御率4.26

 

岩貞

2019年成績 8試合 2勝4敗0セーブ0H 防御率4.02

 

望月

2019年成績 8試合 1勝1敗0セーブ0H 防御率4.02

 

才木

2019年成績 3試合 2勝1敗0セーブ0H 防御率4.70

 

小野

2019年成績 14試合 0勝1敗0セーブ5H 防御率2.31

 

浜地

2019年成績 21試合 2勝1敗0セーブ0H 防御率6.11

 

藤浪

2019年成績 1試合 0勝0敗0セーブ0H 防御率2.08

 

Sponsored Link



 

 

 

9人を候補にしました。阪神は投手力は良いチームなので先発候補の数は多いです。

 

この中では、ガルシアは有力になるでしょう。今季は開幕当初、先発で結果が出せず、後半は中継ぎに回り結果を出しました。しかし、2018年には中日では先発で13勝を挙げており、矢野監督も2020年にガルシアは基本的に先発と言っています。

 

そして、次は岩貞だと思います。2016年は先発で10勝。2017年、2018年は5勝、7勝に終わりましたが、先発で20試合前後投げています。

 

そして、最後、6人目は藤浪。言うまでもなく、阪神の投手陣で潜在能力はナンバーワン。ここ数年は不振に陥っていますが、かつては3年連続二桁勝利を挙げるなど、先発の柱となりました。

 

終わりに

阪神タイガースの2020年の開幕ローテーションを予想しました。最終的に次のようになりました。

 

西勇輝 右投げ右打ち

青柳晃洋 右投げ右打ち

高橋遥人 左投げ左打ち

ガルシア 左投げ左打ち

岩貞祐太 左投げ左打ち

藤浪晋太郎 右投げ右打ち

 

 

右左、それぞれ3人ずつ。バランスも良いです。

 

また、二桁勝利経験者が青柳と高橋以外の4人。実績もあります。

 

このローテなら、セ・リーグでも1,2を争うレベルの高さだと思います。

 

Sponsored Link



(Visited 10 times, 1 visits today)

-野球

執筆者:

関連記事

阪神タイガース戦力外予想!2018年-2019年 野手は誰が?

    前回の記事で、2018年オフの阪神タイガースの戦力外予想をしました。   阪神タイガース戦力外予想!2018年ー2019年 投手は誰が?   前回は投手 …

ヤクルト 村上はドラフト何位で競合した?2020年の年俸予想額は?

    ヤクルト村上宗隆のドラフト順位と競合状況、評価   ヤクルトスワローズの村上宗隆選手のドラフト順位です。ドラフトは1位。しかし、1位は1位でもハズレ1位です。 & …

DeNAの2020年の開幕スタメンオーダーを予想!4番は誰が?

    2020年は主砲の筒香嘉智選手がメジャー移籍。筒香抜きの打線になってしまうDeNAベイスターズです。2020年のDeNAの開幕スタメンオーダーを予想してみます。 &nbsp …

植田海内野手は両打ちをやめて右打ちに専念した方が良いのか?

    2018年5月29日。 ABCラジオ「ますだおかだ増田&塚本麻里衣のよなよな」を聴きました。 聴いてみた感想を書いてみたいと思います。 Sponsored Link 植田海 …

プロ野球外国人去就2019オフ~2020開幕!残留・退団・獲得

  現在のプロ野球は外国人選手の獲得人数に制限がありません。1軍で出場できる人数は4人までと決まっていますが、獲得人数は無限です。   毎年、多くの外国人選手が入団したり、退団した …